「中居の代役探しが難航」「3月末で打ち切り」SMAP解散騒動、放送業界の動きのすべて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

0114smapsmap_sub.jpg※イメージ画像:SMAP『Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR”』ビクターエンタテインメント

「仮に木村さん以外の4人が事務所を辞めた場合、キー局としては彼らとどのような距離感で付き合っていくのか、局としての方針も話し合われました。別事務所を建てた場合には、これまでと同じ付き合い方は一定期間できませんから、その代役となるタレントがいるのかどうかも意見が出されたのです。特に中居さんに関してはMCですから、その代役探しは難航しそうです」(同)

 このようにテレビ局は大パニックに陥ったが、ラジオ局も同様だったようだ。

「SMAPのラジオ番組は、それぞれが自分のパーソナルな話をしますので、次回のオンエアはおのずと注目度が上がります。そのため、番組存続の話以前に、次の放送内容をどういうスタンスで行くのか、番組担当者を集めて話し合われました。今回の件に触れた場合、触れなかった場合のリスクをシミュレーションして結論が出されたようですが、その結論には厳重な箝口令が敷かれているようです」(ラジオ局関係者)

 ラジオ局も緊急事態を迎えているようだが、関係者から一様に聞かれたのは「ジャニーズの担当者と話ができない」ということだった。電話をかけても繋がらない状態が続いているそうだ。

「もしかしたらマネジャーたちもパニックなのかもしれません。おそらく今回の件を知っていたのは上層部だけなんだと思います。しかし、事務所としてのスタンスがわからない以上、こちらはさらなるパニックに陥っているので、正直辛いですよ」(同)

 誰もが寝耳に水だった今回の大ニュース。仮にこのまま解散へと突き進めば、残念ながらそれぞれの番組は終了、もしくは出演者を変えての継続となるようだ。4月期の番組編成はすでに決定済みのため、これから変更となればさらなるパニック必至となるが、3月末でレギュラー番組が打ち切られる可能性もゼロではないという。果たして、今後どのような動きがあるのか。目が離せそうにない。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。