【閲覧注意・バス転落】104人死亡も…! 国別“史上最悪”のバス事故4例

【閲覧注意・バス転落】104人死亡も…! 国別史上最悪のバス事故4例の画像3画像は「REUTERS」より引用

■バスがトラックと衝突・炎上、43人死亡(フランス過去30年で最悪)

 昨年10月23日、同国南西部ボルドー付近で、乗客48人を乗せたバスと材木運搬中のトラックが衝突・炎上した。トラックの運転手がハンドル操作を誤って対向車線にはみ出し、バスと衝突したと考えられている。高齢者を中心とする43人が死亡したが、大半は炎上したバスから逃げ遅れたことによる焼死だった。フランスにとっては過去30年で最悪の交通事故となってしまった。

 

【閲覧注意・バス転落】104人死亡も…! 国別史上最悪のバス事故4例の画像4画像は「SWI」より引用

■トンネル激突、子どもたち28人が犠牲に(スイス史上最悪)

 2012年3月13日、同国バレー州シエル近郊のトンネル内で、乗客52人を乗せたベルギーのバスが壁に激突、28人が死亡した。犠牲者のうち22人が、スキー教室に参加した12歳前後の子どもたちだったという。バスに技術的欠陥はなく、死亡した運転手(34)の健康状態など身体的変化が原因になったと考えられている。スイス史上最悪のバス事故のひとつ。

 

【閲覧注意・バス転落】104人死亡も…! 国別史上最悪のバス事故4例の画像5画像は「Wikipedia」より引用

■土砂崩れに巻き込まれて川に転落、104人死亡!(日本史上最悪)

 1968年8月18日、岐阜県加茂郡白川町の国道41号で、(同じツアーに参加する)2台の観光バスが集中豪雨にともなう土砂崩れに巻き込まれて飛騨川に転落、乗客と乗員107人のうち104人が死亡した。日本有数の急流に落ちたバスと乗客の捜索は難航し、上流にあるダムの放流を停止する「水位零(ゼロ)作戦」が行われた。発見されたバスは、900m下流まで流されていたという。捜索活動に投入された人員は、最終的に36,683名にのぼったが、現在も9人の遺体が未回収となっている。


※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?