早起きタイプは火星移住に不向き!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

体内時計が異常に遅い人ほど火星滞在に適しているようだ。早起きタイプの人は体内時計が火星の生活時間とは異なることが発覚したため、火星を訪れることが禁止される可能性もあるという。

マンチェスター大学のアンドリュー・ルードン教授は「我々が火星に行くことになったとしたら、体内時計の問題に直面すると見込まれます。体内時計が異常に遅い人こそ火星に住むのに最適です」と説明した。

関連記事

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。