ベッキーの後釜を狙う芸能人3名とは? 業界関係者から意外な名前が…!?

関連キーワード:

,

,

0202bekki_main.jpg※画像:ベッキー

 ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫疑惑により、ベッキーがテレビから消えようとしている。10本あったレギュラー番組には次々と出演自粛の意向が事務所から伝えられ、新規収録分からは徐々に姿を消している。

 過ちを犯した代償はあまりに大きいが、芸能界ではすでにベッキーの“後釜”に関する話が出てきている。そこで、ベッキーの後任に相応しい人物は誰なのか、業界関係者に話を聞いた。

「数多くいるハーフタレントの中でもベッキーさんは特殊な存在でした。ただのハーフタレントではなく、とにかく頭が良い。そして美人なのに“女”を感じさせない部分も魅力でしたね。そのため、後釜は簡単には見つからないんですが、個人的に挙げるならばSHELLYさんですかね」(テレビ番組関係者)

 産休中であるSHELLYは、どのタイミングで復帰するのかまだ決まっていないものの、早期復帰となれば需要はあるという。

 また、その他の関係者からも後釜に相応しいハーフタレントの名前が聞けた。

宮澤エマさんです。宮澤喜一元総理のお孫さんということで、やはり育ちの良さを感じますし、スキャンダルの心配もありません。また、何より頭が良く、テレビ的なセンスもあります。ベッキーさんとはキャラクターが異なりますが、ベッキーさんの消滅によって空いたバラエティ枠に彼女を推す声は多いですね」(放送作家)

 今回の事態でスキャンダル皆無のタレントを起用したいという業界関係者は増えているそうで、その中で宮澤エマは筆頭候補に挙がっているという。

 また、この関係者によれば両者ともにすでに事務所が動き出し、各番組への売り込みアピールがはじまっているらしい。

「ベッキーにとっては最悪の事態ですが、他の芸能事務所にとっては最高のチャンスですから、この機会を無駄にする事務所はありませんよ」(同)

 そして、もうひとり、ハーフではないが、あの人物もベッキーの後釜を狙っているという。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ