【黒い噂】SMAPファンがメリー喜多川に“超絶不謹慎なプレゼント”を送りつけた!?

関連キーワード:

,

,

0211smap_main.jpg※画像:SMAP

 SMAP一連の騒動でファンの怒りが最も向けられているのは、すべての元凶ともいわれるジャニーズ事務所のメリー副社長だ。各所から怒りの声が届いているともされ、実をいえば事務所内部でもその考え方などに違和感を抱いている人物が多いという。内部の今を知る関係者から話を聞くことができた。

「たしかに昔は敏腕だったかもしれませんが、ご老体となった今は早く引退してほしいと話す関係者も多いです。老化による問題も少しずつ出てきているようですし、なによりも今の時代に合わない方針を打ち出しているので、煙たがっている人は多いです」(業界関係者)

 ジャニーズ事務所所属のタレントは、今もインターネットへの写真掲載が禁止されているなど、独自のルールがある。これもお年を召した上層部の価値観から生まれているものだというから、たしかに今の時代にはそぐわないだろう。

「このような状況に嫌気がさしているのは社員ばかりではありません。肉親であるジュリーさんもさすがに違和感を抱いていると聞きます。今の時代に即した経営を行いたいと思っても、それができずにストレスがたまっているようです。さらにSAMP騒動の発端といわれる『週刊文春』の取材も独自判断で勝手に引き受けたりするなどしていますから、さすがに正常な判断ができていないといわれても仕方ないです」(同)

 世間的に見ればかなりの高齢者であるため、価値観が若いスタッフと合わないのは当然だ。また、心身の面でも高齢者特有の“何か”が起こっていてもおかしくはない。だからこそ誰もが勇退を願っているが、それが実現していないようだ。また、こんな声もあった。

「いくらメリーさんでも寿命には勝てないので、あと数年我慢すれば自然といなくなるはずです。社員はその日が少しでも早く来るのを願っているようですよ。また、SMAP問題以降はファンからもお香典や供花などの怖いプレゼントが届いていると噂で聞きました。イタズラでしょうが、要はそうなることを願っているというメッセージでしょうね」(別の業界関係者)

 まだ生きているのに自分宛のお香典が届くとは恐ろしいが、それを本人が知った上で無視できているのだとしたら、相当なメンタルの持ち主といえる。その場合は寿命も長いはずだ。そもそも日本は長寿大国であり、特に女性の平均寿命は長いと言われる。もしかしたら周囲の多くの期待とは裏腹に今後もまだ君臨し続けるのかもしれない。
(文=吉沢ひかる)

人気連載
【速報】縄文タトゥーがビームスとコラボ! 服飾も登場…日本から世界に発信する「モダン・プリミティブズ」実践始動!

【速報】縄文タトゥーがビームスとコラボ! 服飾も登場…日本から世界に発信する「モダン・プリミティブズ」実践始動!

『クレイジージャーニー』(TBS系)が終了して久しいが、ケロ...

人気連載
奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  毎年この時期になる...

関連キーワード

コメント

1:匿名 2016年10月3日 03:37 | 返信

鬼ババアメリーがいなくなる日を待ってられない。さっさと今までの非礼を詫びてクビにするべき。そしてSMAPの解散撤回、スマスマの復帰を!でないとフジテレビと共にジャニーズに未来はない。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。