天才ニコラ・テスラが発明したテスラコイルや重力エンジンの裏には予言者エドガー・ケイシーがいた?

■技術の実現には時代的背景が整っていなければならない

 さて、最後に投げかけられた質問と、それに対するケイシーの回答は実に興味深いものだ。

ブラウン: マシーンの製造に関して、ほかに何かテスラに、または私たちに与えられるアドバイスはありますか?

ケイシー: 最初に考慮されるべきこととして、テスラは、完成に向けて物質的な側面で支援する人々に対して、己と意志の完璧な協調がなければならない。また、宇宙との関係でこれを適用する自覚を促す情報を得るには、内なる自分との完璧な協調もなければならない。なぜなら、それが力であり、発表・公開される時、エンジンの適切な関係を得ることと同等でなければならないからです。

天才ニコラ・テスラが発明したテスラコイルや重力エンジンの裏には予言者エドガー・ケイシーがいた?の画像4イメージ画像:「Thinkstock」より

 つまり、目指すことが自分だけでなく、周囲の人々、さらには宇宙の意志と一致すれば、それが実現する可能性は高まるが、そうでなければ難しいことを示唆しているのだろう。過去に、下世話な相談事にも応じてきたケイシーからすれば当然のことかもしれないが、こんな回答を見ると、どんな欲望を持った人に対しても温かみがあるように感じられる。

 当時、経済力と技術力を有する者が世界を制するという意識は、特にアメリカにおいて主流であったと思われる。人々は利己的で、力づくで他者を従えるべく、戦争へと向かいつつあった(少なくとも戦争に備えていた)。そんな時代にテスラは振り回され、ケイシーも利用されてきた。そして、もちろん、ブラウンもその1人だった。非凡な能力を有した人々の周囲では、常にさまざまな思惑が交錯した。科学者にとっては、能力が開花しても、それを実現させることは難しい時代だったといえるのかもしれない。


【水守 啓(ケイ・ミズモリ)】
「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組むナチュラリスト、サイエンスライター、リバース・スピーチ分析家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆・講演活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』、『世界を変えるNESARAの謎』(明窓出版)などがある。
ホームページ: http://www.keimizumori.com/

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

天才ニコラ・テスラが発明したテスラコイルや重力エンジンの裏には予言者エドガー・ケイシーがいた?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル