“危険物件扱い”のX JAPAN! 活動休止の裏に多すぎるトラブルか?

関連キーワード:

 昨年、大晦日のNHK「紅白歌合戦」にも出場するなど、活動を本格化させていたバンド「X JAPAN」が先日、バンド活動の一時休止を発表した。

 メンバーでギターのPATAが先月15日に大腸憩室炎及び門脈血栓症のため緊急入院したことが原因ということだが、それだけではない。PATAが緊急入院する前から、このような事態になることは“既定路線”だったというのだ。

「X JAPAN」は3月12日にイギリスのウェンブリー・アリーナでのライブ、その前日11日には約20年ぶりの新アルバムのリリースを予定していた。だがPATAの急病により、ライブは来年3月4日に約1年間の延期、新アルバムは状況次第検討するとしている。

 音楽関係者は、「PATAが倒れる前から、イギリスのライブは延期と聞いていました。理由は単純に集客が思わしくないから。バンドにハクを付けるためにわざわざロンドンの有名なアリーナでのライブを決めたが、ガラガラだと逆にみっともない思いをするだけですから、賢明な判断と言えるでしょう」と話す。

 また、「X JAPAN」はこれまでの活動の中で、ライブを延期したのは今回が初めてではない。

「様々な理由がありますが、その中には集客が問題となり、延期となったこともあった。もちろん、表立った理由はまったく別のものですが…」(前出・関係者)

 とにかくイギリス公演に向けては1年間の猶予期間を得たため、その間に集客活動に精を出すということになるのだが、新アルバムの方はもっと深刻だ。

「歌ができているかどうかはともかく、そもそもどのレーベルからCDをリリースするかという基本的なことすら決まっていなかった。そんな状況で、3月にリリースできるわけはない」(レコード会社関係者)

「X JAPAN」は今でも一定数の熱狂的なファンを抱えており、売り上げ不振に悩むレコード会社業界としては、ノドから手が出るほど欲しいコンテンツのはずだが、どこも二の足を踏んでいるという。

「予定日にキチンとリリースできるか怪しいため、どこも手を出しづらい。さらにこれまで表に出ている以外にも、金銭トラブルなど様々な問題を抱えているため、完全に“危険物件”扱いとなっている」(前出・関係者)

 このような状況のため、新アルバムのリリースについては「状況次第」と日程を明言することなく、あやふやなアナウンスをしているのだ。果たして来年3月にイギリス公演は行われるのか、新アルバムはリリースされるのか、それすらも不確定要素に満ちあふれている。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

“危険物件扱い”のX JAPAN! 活動休止の裏に多すぎるトラブルか?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル