警察が毛皮の襟の救助に出動!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

警察がカワウソだと思って救助に向かったところ、ただの毛皮の襟であったという珍事があったようだ。英シュロップシャーの道路脇に怪我をしたカワウソがいると多数の通報を受けて現場に急行すると、ただの取り外し可能な毛皮の襟であったことが発覚したという。

地元警察はこの珍事を笑いごととして「複数の通報を受けた道路わきの負傷したカワウソは、ただのコートのフェイクファーでした」とツイートしている。

関連記事

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。