ゲップで罰金を科せられた男が登場

関連キーワード:

ゲップをしたことに対し警察から罰金を科せられた男性がいるそうだ。オーストリアでバーテンダーをしているエディン・メヒックさんは、ある日ケバブを食べた後にとあるウィーンの公園でゲップをしてしまったが、そのことが原因で70ユーロ(約8600円)のチケットを切られたのだという。そのチケットに「警察の隣で大きな音のゲップを行ったことは風俗を乱す」と記載されていたことに驚いたエディンさんは、2月7日(日)に切られたそのチケットをフェイスブックで公開することを決めたようだ。

エディンさんは現在この罰金に対し俄然戦う姿勢を見せているという。

関連記事

    人気連載
    ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

    ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

    ――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

    人気連載
    黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

    黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

    ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

    関連キーワード

    プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ