「一瞬で仕事が激減する…」芸能人にとって恋愛スキャンダルより嫌な報道とは?

関連キーワード:

,

「一瞬で仕事が激減する…」芸能人にとって恋愛スキャンダルより嫌な報道とは?の画像1※イメージ画像:今井絵理子オフィシャルブログより

 ダンスユニットとして一世を風靡した「SPEED」の今井絵理子が、今夏の参院選に自民党から比例代表で出馬する。出馬会見を行った直後から、交際相手の男性の存在や彼の前歴が週刊誌などで暴かれるなど、荒れ気味の船出となったが、本人の出馬にかける意思は固く、自身のブログやインスタグラムなどでも積極的に情報発信を行っている。

 そんな今井以外にも、いわゆる「客寄せ」として浮動票を獲得するための有名人候補を、今後も各党が担ぎ出そうと必死になっている。並行して、そうした動きもチラホラとメディアで報じられていくものと思われるが、それに頭を悩ませるのが芸能事務所だ。

「事務所としては、選挙が近づいてくるタイミングは報道に目を光らせなければいけないんです。自分のところに所属しているタレントの出馬報道が出たら、仕事に大きな影響が出る。はっきりいって、ちょっとした恋愛スキャンダルをでっち上げられるより、よっぽど迷惑なんです」

 こう語るのは、とある芸能事務所のベテランマネージャーだ。タレントに出馬情報が出ると、どのような悪影響が出るというのか。

「公職選挙法で、マスコミは基本的に特定の候補や政党ばかりを取り上げることを禁止しているので、出馬の噂が出てくると、一瞬でテレビの仕事が激減するんです。とくにNHKは厳しいので、噂レベルでも出られなくなります。

 昔、あるタレントの出馬情報を某媒体が報じたところ、立候補締め切りで不出馬が確定するまでの約2カ月間、そのタレントが一切テレビに出られなくなるという事態に陥ったこともありました。たしかに人前に出る仕事をしている芸能人は白羽の矢は立ちやすいかもしれませんが、自分たちにとっても迷惑な話だし、日本の将来的にもマイナスですよね」(前出のマネージャー)

 また、芸能事務所が戦々恐々とするのは、有名人の出馬に際して、政党側が様々な駆け引きを仕掛けてくるからだ。

「たとえば、出馬を打診するよりも前の段階、最初に関係者同士が食事の席で簡単にあいさつをしたぐらいで、政党側が懇意の媒体を使って『タレントの○○が出馬に動いている』と流したり、正直に『○○のもとへ関係者が接触している』と報じさせるんですよ。そうすることによって、そのタレントの出馬があたかも既定路線であるかのように世間に印象づけるんです。

 先ほども言ったように、報道を出されると、タレント側は仕事にも影響が出るので、結局出馬の方向に向きやすくはなってしまいます。政党としては、他党への牽制ができ、もしかすると有力候補を獲得できるので一石二鳥。また、マスコミにとっても大きなネタになるので、選挙前の時期はどんどんそのように仕掛けられるんです」(前出のマネージャー)

 たしかに、出馬報道に関しては、どうしてもタレント側が不利になる。このマネージャーも、「どうせ報じるなら、『出馬の打診はされたが、テレビの仕事が大好きで、今後もテレビのギャラが欲しいので固辞した』ぐらいきっぱり書いてほしい」と愚痴をこぼす。

 はたして、今夏に向け、今後どのような攻防が繰り広げられるのだろうか。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「一瞬で仕事が激減する…」芸能人にとって恋愛スキャンダルより嫌な報道とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル