なでしこジャパン、負けたら“ヤバすぎるスキャンダル”報道が出る!? イレブンを待ち受けるゴシップ地獄とは?

関連キーワード:

0305nadeshiko_01.jpg※イメージ画像:『なでしこJapan 誇れ準優勝』(サンケイスポーツ)

 女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」がリオデジャネイロ五輪アジア最終予選で苦戦を強いられている。仮に出場を逃すような事態に陥れば日本の女子サッカー界にとって一大事だが、同時に、なでしこの面々には非情な「ゴシップ地獄」が待ち受けているという。

 なでしこイレブンは2011年にドイツで行われたFIFA女子ワールドカップで初優勝を飾り、一躍、国民的人気者になった。帰国後はチームとして国民栄誉賞を受賞。テレビ番組やCMへの露出も急増した。

 翌2012年のロンドン五輪でも決勝でアメリカに敗れはしたが、見事に銀メダルを獲得。昨年のFIFA女子ワールドカップカナダ大会でも準優勝し、その実力を世界に見せ付けている。

 だが、昨年末にレジェンド澤穂希が現役を退き、大黒柱を失った状態で臨んだ今回の最終予選では初戦でオーストラリアに1-3で完敗、韓国にも1-1で引き分けるなど思うような結果を残せていない。

 これで五輪不出場が決まると懸念されるのが、やはり人気の低下だ。

「正直に言えば、元々女子サッカーの試合自体はレベル的にも面白くない。それでも最終的には勝利を収めるから、みんながこぞって応援するし、テレビも中継した。女子スポーツは『ヴィジュアルが良い』か『強い』かがなければ、視聴率は取れない。そうした要素を失えば、人気の急落は止められない。国際的な大会に出られないのはあまりに痛いでしょう」(テレビ制作会社スタッフ)

 さらに、残酷なことにイレブンは週刊誌による「制裁」も受けることになるという。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ