【不祥事】NHKのタクシー不正利用調査は、国税局へのアピール? 調査費用は当然、受信料!

関連キーワード:

,

「結局、交際費というのはブラックボックス。たしかに取材対象との人間関係は一朝一夕で築けるものばかりでもないから、他を出し抜くための付き合いに、どうしても金がかかる。一方で取材源の秘匿などの問題もあるから、完全にクリアにもできない。このような問題を抱える編集部門に加え、広告や販売といった部門ももちろん交際費はかかる。そうした部分にメスを入れられると、メディアにとっては死活問題。タクシーがどうしたこうしたとせこい問題を是正しようとしたNHKの発表は、『私たちは細かい部分まで自主的にチェックしているので、マークをきつくしないで』という国税に対するポーズに他ならないわけです」(前同)

 NHKとしては、小さな膿をわざわざ見せることで、健全に運営しているという意識が高いことをアピールする狙いがあったようだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ