ゲス・川谷、逆ギレ&暴走止まらず! ベッキー違約金折半案にも不満爆発か?

関連キーワード:

,

,

0311bekki_main.jpg※画像:ベッキー

 燃料を投下しただけだった。不倫疑惑でベッキーを完膚なきまでに潰した「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音が10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で反撃に転じている。

 川谷は今月2日に行われたライブのMCで、「言っておくけど俺好きで黙ってたわけじゃないから!」「ネットとかでみんな謝れって言うけど世間の誰に謝ればいいの? 正直内輪での話だからみんな関係ないじゃん」などと発言したという。

 この一連の発言に対し、文春記者が真意を確かめるべく電話取材すると、川谷は「ネットとかの『謝れ、謝れ』みたいな、言う人たちに対して、僕もそうなんですけど、ベッキーさんもそうだと思うけど、何か違うんじゃないかなと思って」と告白。また同時に妻とは現在も別居中で、離婚協議中であることも明かした。

 これに芸能プロ関係者は、「燃料投下でしかない。ベッキーは芸能活動を休止し、ほとぼりが冷めるのを待っているのに、再び騒動に注目が集まってしまった。ベッキーの所属事務所はカンカンでしたよ」と明かす。とはいえ、このタイミングで発言すればどうなるか、川谷や所属事務所がわからないはずがない。

 音楽関係者は、「ようは事務所ともども、完全に開き直ったということですよ」と語る。一連の不倫疑惑で大ダメージを受けたのはベッキーで、川谷の方は新アルバム『両成敗』がオリコンチャート1位を記録。現在行っているツアーも即完売する盛況ぶりだ。これを受け、業界ではアルバム名に引っ掛け「両成敗ではない」と不満の声が上がっていたが…。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ