テレビでわかる、シャブ疑惑有名人6つの特徴! 声、目、肌…大物7人が該当か!?

関連キーワード:

,

,

テレビでわかる、シャブ疑惑有名人6つの特徴! 声、目、肌…大物7人が該当か!?の画像1画像は、Thinkstockより

 もちろん、当てはまる人全員が……というわけではない。しかし、覚せい剤疑惑が取りざたされている有名人たちには、それぞれ共通点がある。

 清原和博被告の逮捕後、本サイトで清原人脈や警察情報から浮上したシャブ疑惑有名人の特徴を挙げたことがあった。


■1、日焼け 2、歯 3、サングラス

「真っ黒に日焼けして、歯は異常なまでに真っ白で整っている」「常にサングラスをしている」というものだ。

 日焼けは覚せい剤常用で不眠不休の活動をして目の周りにクマができたり、顔や腕をかいたりつねったりしてできる痕を隠すため。歯は、常人には出せない力で歯をくいしばるため、歯がボロボロになるので差し歯やインプラントにしているから白い。目は、瞳孔が開いた目を見られないようサングラスが欠かせなくなるという話だった。

 その後もさまざまなメディアで数多くの俳優、ミュージシャン、アスリートの名が挙がっている。薬物事情に詳しいライターは、

「雑誌のグラビアや、テレビに映った感じ、映画に出ている姿で、だいたいわかりますよ。大雑把に言えば、瞳孔が開いてるだの、髪がパサついてるだの、収録中なのに水を大量に飲む人や異様に汗をかく人はやってますよ。暴力団や警察関係から情報が回ってきたりしますから、それで『あっ、やっぱり』となりますよね」と指摘する。

 同ライターいわく、それ以外にもさまざまな共通点があるという。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ