島崎遥香の顔は日によって変わる? 芸能関係者が語った“ぱるるの顔”の真価とは?

関連キーワード:

,

 AKB48メンバーで“塩対応”としてお馴染みの「ぱるる」こと島崎遥香。グループでの歌手活動に留まらず、昨年11月にはアルバイト求人情報サイト・バイトルとのコラボレーション企画「バイトAKB ぱるる選抜」のプロデューサーに就任するなど、幅広く活躍している。

 島崎は、「バイトAKB ぱるる選抜」の選考基準について、当初から“顔”を重視すると話した。またバラエティ番組でも他人の容姿を厳しく評価するほど、ビジュアルには人一倍のこだわりがある様子。しかし、島崎を撮影したことのあるカメラマンによれば、本人についてはあまり良い評判が聞かれないという。

「かわいい上に美形でもある島崎さんは、他のAKBメンバーの中でも最上位のルックスと思われます。ただ、残念なのはコンディションのブレが激しいこと。日によって印象が大幅に異なります。また、生で見たり映像だったりすればかわいく見える場合でも、写真うつりがイマイチなことも多いんですよね」(スタジオカメラマン)

 そんな島崎は、今年3月20日にぱるる選抜の最終合格者のお披露目会見に出席した際も、「AKBより可愛い子を選びました」と豪語。応募者6793人の中から選び抜かれたふたりの大学生美女は、ネットから「ぱるるが選んだだけある」と納得の声もあがる。このように他人を見る目が厳しいだけあって、島崎本人の素材も決して悪くないと話すのは、ある番組プロデューサーだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ