なぜタリウム事件は定期的に起きるのか? 毒物犯罪者に愛されるタリウムの魅力【ググっても出ない毒薬の手帳】

【ヘルドクター・クラレのググっても出ない毒薬の手帳 第7回、タリウム/前編】 

なぜタリウム事件は定期的に起きるのか? 毒物犯罪者に愛されるタリウムの魅力【ググっても出ない毒薬の手帳】の画像1タリウム、画像は「Wikipedia」より引用

 今も昔も毒物犯罪者が好んで使う毒らしい毒タリウム。歴史的には、グレアム・ヤングという偏執的毒殺犯が使ったとして広く知られています。その後も、なぜかわざわざタリウムを使った犯罪や事件が、定期的に起きており……どうにも蠱惑的な魅力でもあるのでしょうか?

 今回はそんな毒々しい毒についての話です。


■グレアム・ヤングの毒殺日記

 グレアム・ヤングは、1960年代にイギリスで弱冠14歳にて家族の毒殺などでポイズナーとしてのデビューを果たした迷惑な人です。

 収監中は、ほかの囚人に対して実験的に毒物を投与しており、出所後は、70人近くの人間に、さまざまな毒物を投与してその結果を観察、日記に収めるという、筋金入りの犯罪者っぷりを発揮。再度逮捕され、最期は獄中で服毒死したとされています(これに関しては諸説ある)。

 そんなグレアム・ヤングの日記は日本語化され、本になっています。それが、どうにも一部の人間の心を刺激するようで、それに倣ってかタリウムをわざわざ手に入れて、実母を毒殺しようとした殺人未遂事件があったことや、名大生が同級生に盛っていたなんて事件は記憶に新しいでしょう。

 これほどまでにタリウムが使われる理由とはなんでしょう? タリウム化合物の性質や働きなどを紐解きながら見ていきましょう。

なぜタリウム事件は定期的に起きるのか? 毒物犯罪者に愛されるタリウムの魅力【ググっても出ない毒薬の手帳】の画像3イメージ画像:「Thinkstock」より

■無味無臭

 酢酸タリウムはほんのり酢酸臭がする以外はおおむね無味無臭と言われています。流石に毒性が半端ないので味見は怖くてしなかった覚えがあります(笑)。「マイコプラズマ」という細菌の選択培地などにも使われるので、以前はバイオ系の研究室の試薬棚にあったりしましたが、最近は使われなくなったため滅多に置いてないようです。

 タリウムが毒物としてのインパクトが強いのは、古くは殺鼠剤として使われていたという経緯があります。殺鼠剤は文字通りネズミを殺す毒ですが、ネズミは鋭い嗅覚を持っており、有毒なものの味や臭いを見抜く力が強いのです。故に、無味無臭の酢酸タリウムや硫酸タリウムが好んで使われました。

 ネズミは我々人間と同じほ乳類なので、ネズミに毒性があるものは、人間にも近い毒性を示します。

 また、現在こそ入手困難な薬物ですが、「黄鉄鉱」などから銅や鉄を精錬する際、副産物として生じるため、古くからその毒性を利用し、ネズミ殺しとして活用されていました。後編ではその毒性がどのように出るのかについて見てみましょう。

(文=くられ/シリーズまとめ読みはコチラ

※後編は26日10時配信

 

なぜタリウム事件は定期的に起きるのか? 毒物犯罪者に愛されるタリウムの魅力【ググっても出ない毒薬の手帳】の画像4

■くられ
 添加物を駆使した食欲の失せるカラフルな料理やら、露悪的で馬鹿げた実験を紹介していく、「アリエナイ理科ノ教科書」の著者、サイエンスライター。公演やテレビ出演なども多数。無料のメールマガジンも配信している。お面をしているのは別に指名手配されているからではない。
KURARERAKU
アリエナイ科学メルマ

【これまでの猛毒一覧】
・青酸カリ「前編」「後編
・リシン「前編」「後編
・クロロホルム「前編」「後編
・一酸化炭素「前編」「後編
・覚せい剤「前編」「中編」「後編
・トリカブト「前編」「後編
・タリウム「前編」「後編

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

なぜタリウム事件は定期的に起きるのか? 毒物犯罪者に愛されるタリウムの魅力【ググっても出ない毒薬の手帳】のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル