見た目年齢に差がありすぎ! 実は同学年の有名人4選

見た目年齢に差がありすぎ! 実は同学年の有名人4選の画像1※イメージ画像:日本テレビ『天才バカボン~家族の絆』公式サイトより

 3月11日、赤塚不二夫原作漫画『天才バカボン』の実写ドラマが日本テレビ系列で放送された。その内容よりも驚いたのは、バカボンのママ役の松下奈緒とバカボン役のおかずクラブ・オカリナが同い年だったということである。

 松下奈緒は1985年2月8日生まれ。東京音楽大学在学中の2004年に『仔犬のワルツ』(日本テレビ系)で女優デビューを果たす。『アジアンタムブルー』(2006)で映画初出演したほか、TVドラマや映画で活躍。NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』ではヒロインを演じている。

 もともと看護師だったおかずクラブ・オカリナは1984年9月28日生まれ。2009年にトリオとしておかずクラブを結成し、2010年11月からゆいPとのコンビでの活動が始まった。15年1月1日に放送された『ぐるナイ大晦日恒例!おもしろ荘』(日本テレビ系)で優勝し、注目された。芸名は、NSC時代に「好きなことをして自分を30秒間アピール」という授業をした時に、ただ30秒間オカリナを吹き続けたというエピソードに由来している。

 松下の方が早生まれだが、間違えなく同学年である。にもかかわらず、松下は母親役でオカリナは少年役。それでいて、違和感が全くない。どう育ったらこうなってしまうのだろうか。
 というわけで、今回は実は同学年。どうしてこうなったタレントたちをご紹介したい。

■ベッキー・土屋アンナ

見た目年齢に差がありすぎ! 実は同学年の有名人4選の画像2※イメージ画像:左:ベッキー♪♯『ゆめの音色~music life~』(エムオン・エンタテインメント)、右:土屋アンナ『ANNA BANANA』(宝島社)

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」との川谷絵音との不倫騒動が取り沙汰され、現在休養中のベッキーは1984年3月6日生まれで、1984年3月11日生まれの土屋アンナと同学年だ。

 レベッカ・英里・レイボーンという本名を持つベッキーは父が英国人で母が日本人。テレビ東京系『おはスタ』で人気が上昇し、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』などのバラエティ番組、「ベッキー♪♯」としての音楽活動など、マルチに活躍していた。

 ポーランド系アメリカ人の父親と日本人の母親によるハーフの土屋は1998年にモデルデビューし、雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルとして活躍。モデルのほかにも、歌手や女優など幅広く活動している。だが、最近では主演舞台の中止をめぐり、舞台監督の甲斐智陽氏に損害賠償を求められたり、スタイリストの菊池大和と離婚したりといろいろと忙しそうだ。
 1984年3月生まれのハーフって、波乱万丈の人生を送らなければならないという決まりでもあるのだろうか。

■生田斗真・えなりかずき

見た目年齢に差がありすぎ! 実は同学年の有名人4選の画像3※イメージ画像:左:生田斗真、右『えなりかずきのしっかりしろ!』(ブックマン社)

 えなりかずきと生田斗真も同学年だ。1984年11月9日のえなりは1988年『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)で子役デビュー。1990年から『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)にレギュラー出演したことから知名度から急上昇した。ゴルフとアマチュア無線が趣味という、若いのかおっさんなのかよくわからない“年齢不詳芸”とも言える新境地を開拓している。

 一方、1984年10月7日生まれの生田斗真は1996年、NHK教育テレビ(当時)『天才てれびくん』とジャニーズ事務所のオーディションに同時合格で芸能界入り。フジテレビ系『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(2007)や映画『グラスホッパー』(2015)などで活躍。正統派二枚目俳優として、王道を突き進んでいる。

 若いころから活躍しているふたりだが、容姿が違うだけで、こうも仕事や生き方が変わるのか。

見た目年齢に差がありすぎ! 実は同学年の有名人4選のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル