14歳でとてつもない色気?浅田真央が引退できないもうひとつの理由とは?

関連キーワード:

 08年末の全日本選手権以降、競技の場から遠ざかり実質的に引退状態にある舞は、健康的なスタイルと明るいキャラクターで芸能界でも活躍。ソチ五輪の際にはスペシャルゲストとしてテレビに出演し、間接的ではあるが姉妹共演した。真央の休養中にもラジオやアイスショーなどで姉妹共演を果たし、ファンを喜ばせた。

 もっとも、「姉妹の共演が話題になるのも結局は真央が次の五輪でメダルを獲る可能性があってのこと。完全引退したら姉の仕事にも大きく影響するだろう」(前同)。また、ここへ来てさらに、浅田姉妹には脅威が迫っている。

「たしかに真央の持つ『華』は他の人にはない魅力がある。ただ、今熱いのはどう考えても本田真凛と望結の本田姉妹。一部では、すでに五輪に向けテレビ局の囲い込みが始まっているとも報じられているが、実際、真凛の色気は14歳にしてとてつもない。テレビ局も新聞社も多くのカメラマンが真凛を撮りたいと思っているし、今後のことを考えたら、テレビ局としても本田姉妹のほうを注目したいのは当たり前」(前同)

 有名子役の望結の姉・真凛は3月に行われた世界ジュニア選手権で優勝し、一躍注目の的になった。18年に韓国・平昌で開催される五輪での活躍も期待され、各局が中継の目玉として妹との共演を狙っているとも報じられている。本人たちの意図しないところで姉妹対決も発生。メンタル面での弱さを指摘されることもある浅田真央だが、強い心と姉妹の絆で女王の座を奪回してほしいところだ。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

14歳でとてつもない色気?浅田真央が引退できないもうひとつの理由とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル