【緊急警告】あの「山梨のじいちゃん予言」はやはり的中していた! 真の「日本壊滅元年」は2016年! その後2020年までを予言!

関連キーワード:

,

61wbyxjbbdL.jpg画像は、『神々の予定表 アジェンダ』(4月8日発売/トカナBOOKS)より

――トカナでたびたび報じている「人類滅亡」の未来。果たして、本当に終末の時期が近づいているのだろうか……? 実はこのたび、この問いに全力で迫った一大スペクタクル・ノンフィクションをトカナから緊急出版した。それが超常分野研究家の山田高明氏の手による『神々の予定表』だ。今回はこの出版を記念してとっておきの「終末予言」を紹介しよう。

 2ちゃんねるに書き込まれ、「あの東日本大震災と原発事故を的中させた!?」として大きな話題をさらった「山梨のじいちゃん予言」をご存知だろうか。

その予言が爆誕したのが以下のスレッドだった。

 その書き込みが行われたのはスレッドの終盤だった。日付をよく見てほしい。それは東日本大震災の半月ほど前だった。


■水晶を拾って予言! 311の半月前に未来を言い当てる

 このように、得体の知れない水晶を拾ったことで、書き込み主のおじいさんは予言ができるようになったという。そして彼は恐るべき予言を時系列で記したのだった。

 というわけで、当初は相手にされていなかったが、311直後から、「東北は放射能で汚染される」という予言が的中したのではないかとして、話題が沸騰した。

 そして主は「ばあちゃんの予言分析スレ5」において、以下のように再登場した。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ