吉田羊、実際に会った人が語った「生で見た感想」と、実年齢を聞いてみた

関連キーワード:

「ある作品の打ち上げの席では、少女のような初々しい笑顔で誰に対しても屈託なく接する吉田さんに、その場にいた全員が夢中になっていました。他の出演者たちも吉田さんを中心に自然と集まっていましたが、彼女は長い下積み時代を経験してきたためか、決して出しゃばらない雰囲気も携えている。そういうところも好感度が高いんです」(制作会社スタッフ)

 吉田は今年6月公開の映画『嫌な女』で主演を務めるほか、現段階で年内にあと3つも映画出演が決まっている。容姿端麗で性格も良いとなれば、様々な作品に呼ばれ続けているのも納得だ。

 さらに、前出の制作会社スタッフからは次のような話も。

「吉田さんが2015年11月からイメージキャラクターを務める化粧品ブランド・花王ソフィーナ『AUBE couture』のポスターがありますけど、実物の方が圧倒的に美しいです! 普通、CMビジュアルはCGを駆使して美しさを作り上げていますから、生で見た方が綺麗だなんて奇跡的ですよ。吉田さんはナチュラルメイクの方が映えるという、稀有な存在だと言えます」

 業界で重宝される存在感に、目を奪う美貌と愛される雰囲気……そんな吉田はあらゆるものを兼ね備えた最強の女優、と呼びたいところだが、20歳も年下のジャニーズアイドルを自宅に連泊させていた点を考えると、少々常識には欠けているのかもしれない。しかし、40代になった今から常識を身につけるのはもう手遅れか。いずれにせよ、中島やジャニーズのファンから目の敵にされた今こそ、大人の対応が求められるだろう。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ