【緊急】熊本地震→阿蘇山大噴火→九州壊滅の可能性も? 「山梨のじいちゃん予言」続報!

関連キーワード:

,

,

 もしこの予測が的中していた場合、過去の事例からすると、阿蘇山の大噴火は九州全域を火砕流で壊滅させる危険性があるだけでなく、「山梨のじいちゃん予言」がこの事態を警告していたとしたら、九州全滅に続いて、関東大震災と、東北での巨大原発事故が発生する可能性があるということになる。

 そうなると、もはや「日本壊滅」と言ってもよいのではないか。やはり、2016年が「日本壊滅元年」という予測は当たってしまっているのかもしれない。

 この日本の破局と、世界的な壊滅、そして「超複合天災」までを予言から読み解いた書籍が『神々の予定表(アジェンダ)』だ。本書では、聖書やノストラダムス、エドガー・ケイシー、出口王仁三郎、日月神示などのあらゆる究極予言がひとつにつながることを調査したうえで、2030年ついに宇宙人が到来する可能性と、人類がどうすれば救われるかについて言及している。予言など当たらないと一笑に付すのは簡単かもしれないが、当たってしまった時に後悔しても遅い。我々の意識が変化することで変わる未来があると信じて、さまざまな情報を集めておいた方がいいだろう。編集部はこれからも、予言や予測情報をお伝えし、注意喚起を怠らないようにしていくとともに、これ以上の被害が出ないよう、自然界の動きに対して我々にできることは何があるのかを追求していきたい。

神々の予定表 アジェンダ

人類の未来を示す指南書!

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ