鹿児島県民が柏木由紀に激怒中!?「こんな“真っ黒”な姫はいらない」

関連キーワード:

,

 一般的に芸能人の不祥事は尾を引くことが多いが、前園に関しては後の真摯な態度が人々の胸を打った様子。2016年2月には、薩摩川内市から観光大使に「再指名」されている。

 一方で、同県民や出身者からは次のような声も。

「同郷でもかばいきれないのは柏木由紀。恋愛は構わないけど、騒動スルーはいただけない」(30代男性)

「AKBの中心で頑張るゆきりんが誇りだったけど、不誠実な子は応援できない。もう“鹿児島出身”とか言わないでほしい」(20代女性)

 柏木は昨年6月発売の『週刊文春』(文藝春秋)で手越との抱擁写真をスクープされたものの、ファンへの説明が無いまま今に至る。また、他のメンバーにスキャンダルが発覚するとペナルティが課せられるだけに、県民たちは「筋が通っていない」と不快感を露わにした。

 さらに、柏木は2012年から「薩摩大使」に就任。2015年には「黒由紀姫」というキャラクターに扮し、鹿児島の黒豚や黒牛などをPRしたが、同県出身の30代女性は「こんな“真っ黒”な姫はいらない」と一蹴した。

 ファンの中でも熱い地元民の支持を失った柏木は、今年の総選挙でどれほど順位を落とすのだろうか。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ