売名行為でのしあがった? 実は兄弟姉妹の有名人たち

関連キーワード:

,

,

0420higahiga_01.jpg※イメージ画像:『Painting Love』

 4月10日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、シンガーソングライター・比花知春(ひが・ちはる)が出演した。MCを務めていた明石家さんまから、「誰や?」とツッコまれた比花は、話題の原宿系モデル・りゅうちぇるの実姉であることを告白。その後、登場したりゅうちぇると姉弟初共演を果たしたが、一部ネット上では比花に対し「売名行為では?」と疑惑の眼差しが向けられている。

 2002年に歌手デビューした比花は、しばらくは地元・沖縄を中心に活動。2009年春頃に活動拠点を福岡に移した。

「今回のテレビ出演で比花の存在を知った人も多いようですが、モデルの弟を持つだけあって姉も整った顔立ち。優しげな笑顔も好印象で、ネットでも『かわいい』と話題になりました」(テレビ局関係者)

 しかし、一方では「ただの売名でしょ?」「無名の姉が弟を売名に使ったようにしか見えない」といった書込みも少なくない。

「確かに比花は地方で活動しているとはいえ、全国区ではほぼ無名。一般的には身内に便乗して露出を増やすような行為は好まれませんから、叩き気味の意見が出てしまうのもある程度覚悟していたのではないでしょうか」(同)

 同様のケースは過去にも多く、その度に批判が飛び交った。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ