吉田羊、干されないけど評判ガタ落ち 関係者「危険な女優」

0422yoshida_01.jpg※イメージ画像:『ゼクシィPremier AUTUMN 2015』(リクルートホールディングス)

 “遅咲き女優”と呼ばれる、吉田羊。現在、ドラマや映画に引っ張りだこの上、CMにも多数出演し、大ブレイクを果たしている。しかし、そんな大活躍に暗雲がたちこめる初スキャンダルが報じられた。

「週刊ポスト」(小学館)が、ジャニーズ事務所の人気グループHey!Say!JUMPのメンバー・中島裕翔(22)との熱愛を報じたのだ。しかも、7連泊という言い逃れができない状況があったため、これがジャニーズの逆鱗に触れ、今後は業界から干されるのではないかとの声も出ている。

 彼女は今後どうなっていくのか。業界関係者に話を聞いた。

「今回の件ではたしかに吉田羊さんが今後の活動ができなくなるのではと言われていました。しかし、それは結果として無いと見られています」(芸能プロ関係者)

 お咎めなしとのことだが、その理由とは何なのか。

「ジャニーズとしてはたしかに怒る気持ちもあるはずです。しかし、ここで下手に表立って行動に出ると、事務所批判が起きる可能性があります。SMAP騒動で批判にさらされたばかりですから、目立つ行動は控えたいというのが本心のようです」(同)

 たしかにこれで吉田羊が表舞台から消えれば真実はどうあれ、ジャニーズ事務所が圧力をかけたと世間は受け止めるはずだ。それを避けたい意向が働いたようだ。また、ジャニーズ事務所が我慢したのは吉田羊のネームバリューもあるという。

「中途半端な女優でしたら潰していたかもしれません。しかし、今や絶大な知名度と人気を誇る女優ですから、そのファンも多数います。下手に圧力などかければ彼女のファンも敵に回すことになるため、事務所も動けないのです。それに今回はお互いに恋人関係は否定していますので手も出せません。圧力をかければ、やはり恋愛があったと認めてしまうことになるので自社のタレントを守る意味でも何もできないようです」(同)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ