能年玲奈、週休7日で生活ギリギリ? 7月以降にデザイナーデビュー?

関連キーワード:

 開店休業状態の女優・能年玲奈が21日、熊本県のご当地キャラクター・くまモンのイラストをブログで公開し、感動を呼んでいる。

 能年はこの日、「私もくまモンがんばれ絵、を書かせていただきました。熊本県、大分県、九州にお住まいの皆様。どうか、少しでも不安が和らぎますように」というコメントとともに、水彩画タッチで描かれたくまモンと女の子の絵を掲載。不安そうな少女を、後ろからくまモンが優しく包み込んでいる。このイラストに、ファンからは「心がほっこり、感動しました」「日本全体で力を合わせ、乗り越えていきたいですね」と賞賛の声が相次いでいる。

 一方で、独立をめぐり所属事務所と冷戦状態の能年はいまも出口の見えない闇の中を彷徨っている。「かれこれ1年近く干されている。仕事をしたくても、事務所との契約上、許可なく行えない状態で、文字通り飼い殺し。6月に事務所との契約が切れフリーになるが、業界では『能年は使うな』と号令がかけられており、テレビや映画の仕事は無理だろう。小劇場の舞台くらいしか食い扶持はないのではないか」(スポーツ紙記者)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ