ハチを退治しようと思った男性が誤って自宅を火事に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

自宅にあるハチの巣を壊そうとしたところ誤って自宅を火事にしてしまうという事件が起きたようだ。英クライストチャーチ近郊にある借家に住んでいたこの男性が、スプレー缶とライターで出来た即席ブロートーチを使ってこのハチの巣を壊そうとしたところ事態は思わぬ方向へと向かってしまったようだ。

今月21日午後6時40分頃出動要請を受けたという地元消防隊の1人は「こんなことをする人がいるというのはちょっと驚きです。噴射タイプの缶とライターでブロートーチを作ろうとするのはいかなる形でも危険だということを思い出す良い機会ですね」「家を全焼させる可能性だってあります。完全に炎に包まれた家を救う手だては何もありませんからね」と火の力を甘く見ないようにと呼びかけた。

関連記事

    人気連載
    【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

    【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

    ーー“魔女”になるためのデタラメな修行を重ねてきた漫画家・木...

    人気連載
    奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

    奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

    【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  世の中には実に変わ...

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。