40人以上の吉本芸人に抱かれた女!? カラテカ入江が語る「本当にヤバいトラウマエピソード6」

関連キーワード:

40人以上の吉本芸人に抱かれた女!? カラテカ入江が語る「本当にヤバいトラウマエピソード6」の画像2画像は、Thinkstockより

■2、超大物女優・Aとの確執

入江「名前は絶対に伏せていただきたいんですけど。ある打ち上げで幹事を任されて、すごい人気があるちゃんこ料理屋を予約したんです。そしたらAさんに『お前、私が鶏肉嫌いなの知ってるだろ!』って初っ端から本気でブチギレられて。メッチャ怖かったです。確かにその方が鶏肉嫌いというのは有名な話で、それから会をセッティングする前には、必ずリサーチするクセがつきましたね。


――鶏肉だけ避けて食べるのもNGだったんでしょうか

入江「出汁に鶏が使われてる時点でダメだったみたいだね。Aさんにはその後もキレられたことがあって、彼女の存在自体がトラウマになってます。あるバラエティでAさんの話をしたところ、たまたまご本人が観ていたようで、いきなりテレビ局の知らないスタッフさんから『Aさんが入江さんを探しています』って電話が掛かって(笑)。ヤバイと思って事務所に謝罪の手紙を送って、直接謝りに行ったんですが、どうしても会ってくれなくて。結局、テレビ番組で仲直りするという企画を用意してくれたんですけど、楽屋で挨拶したら『人の名前使ってしゃべって、何が芸人じゃ!』って怒鳴られて。本番ではプロレスだったけど、楽屋ではマジでした。『人をネタにする時は必ず許可を取る』というクセもついたけど、完全にトラウマ体験談ですね。またブチ切れされたくないんで、絶対に書かないでください(笑)」

――その後、Aさんとの交流は?

入江「一切ないですよ。『お前の番号は消した』とハッキリ言われましたから。


■3、センテンススプリング

(取材当日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、とにかく明るい安村の不倫報道が)

――入江さんが週刊誌に狙われたらヤバイことってありますか?

入江「う~ん、悪いことは別にしてないからなあ……。オレが主催してるクラブイベントに参加してるお客さんが、クスリで逮捕されたりしたら、絶対オレにも事情聴取くるよね。報道されるとしたら『カラテカ入江のパーティで薬物逮捕!』とかでしょ。それは怖いな。いま、『文春』は吉本の誰を狙ってるんだろう?」

――入江さんが一番詳しい気もしますが(笑)

入江「あ、記者さんからお誘いは結構ありますよ。(芸能レポーターの)井上公造さんからちょいちょい飲みに誘われて、探りあいみたいな会話になるんですけど、ぶっちゃけオレのほうが詳しいですもん(笑)。オレの情報より公造さんの情報の方が古いことが多いですね」

――聞いた話は心のなかにしまっておくだけ?

入江「家に書いてメモってます。実は日記を書いてるんですよ。ノートに手書きで書いてるんで、泥棒に入られないかぎりは表には出ないですが、買いたいって記者さんもいるかも(笑)」

夢をかなえる営業力

入江氏が社長飲み会で得た知識

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード