長澤まさみ、現場でのブリッ子の破壊力が爆発中!? 関係者語るヤバイ色気とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

nadasousou.jpg画像は、『涙そうそう スタンダード・エディション [DVD]』(アミューズソフトエンタテインメント)

 熊本地震後の有名人の言動とそれに対する世間の反応を巡って話題になっている「不謹慎狩り」。早くも今年の新語・流行語大賞ノミネート間違いなしとも言われているが、その不謹慎狩りのターゲットの1人となったのが女優の長澤まさみだ。

 長澤は地震発生直後に、先輩女優のりょうらと笑顔で撮った写真を自身のインスタグラムに掲載。これが不謹慎だと批判を受け、すぐに写真を削除するハメになった。たしかに投稿のタイミングこそ良くはなかったが、悪気は無かっただけに、一部からの過剰なバッシングは結果的に広く同情も集めた。

「本人が意図するかしないかは別として、男性に甘えるようなぶりっ子の雰囲気をかもし出す長澤さんは、いわゆる女性から嫌われる女性。女性に本能的に脅威を与えてしまう存在なんでしょう。今回バッシングをしたのも大半は女性だったようです」(ワイドショースタッフ)

 デビュー直後から、その愛らしいルックスと抜群のスタイルで世の男性ファンをとりこにしてきた長澤。かつて大ヒット映画『モテキ』に出演した際は、飲み会から帰るシーンで「ドロンします」という台詞に続けてアドリブで手裏剣を飛ばすしぐさをして、共演者やスタッフを骨抜きにした。

 近年は大人の妖艶な色気でも男性を魅了するようになったが、同時にそのぶりっ子的行動の破壊力もパワーアップしているようだ。現在出演するNHK大河ドラマ「真田丸」の関係者の男性はこう証言する。

「例えば、スタッフの行動に茶目っ気たっぷりのため口で突っ込みを入れたり、ちょっとした移動の時に、大げさに腕を振って急いでいるようなしぐさをしたり。はっきり言って、現場の男性たちはもうメロメロです。移動の時のしぐさなんて周りに誰もいなくて、僕がたまたま目撃してしまっただけですよ。もはや本人も意識しないところでかわいいしぐさが体にしみついているんでしょう。あるスタッフは冗談で長澤さんとかに囲まれて仕事していられるなら『数字なんかどうでも良くなる』って言ってましたよ」

 真田丸では、主人公の真田信繁に思いを寄せる幼馴染役を演じる長澤。役柄も長澤のためのようなぶりっ子で、ハマリ役と話題になっている。このまま「女性に媚びない女優」として地位を確立し続ければ、そのキャリアも安泰なのかもしれない。

人気連載
自分でも知らなかった「本当の性格」がわかる4択占い! 完璧なセルフコントロール法も判明… Love Me Doが指南!

自分でも知らなかった「本当の性格」がわかる4択占い! 完璧なセルフコントロール法も判明… Love Me Doが指南!

■あなたの“取り扱い説明書” 「朝起きたら、街が大騒ぎに...

人気連載
知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

■あなたの“欲深さ” 「次のうち、魔物が住んでいそうなの...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。