能年玲奈、証人出廷の可能性も? 滝沢充子氏との“本当の関係”が明らかに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

0509nounen_02.jpg※イメージ画像:『重版出来!(1)』(小学館)

「それを所属事務所に無断で行ったことから、大騒動になった。滝沢氏のもとにはマスコミが殺到し、一部スポーツ紙と女性誌が能年と滝沢氏の関係を『洗脳状態』と報じた。これに滝沢氏が激怒。『洗脳というワードはオウム真理教事件で使われたもの。私はオウムではない。名誉毀損に当たる』いう論理でスポーツ紙と女性誌を訴えた」(同)

 昨年に始まった裁判は現在もまだ続いており、6月には原告・滝沢氏の尋問も予定されているという。

 裁判ウォッチャーは、「滝沢氏と能年さんの“本当の関係”がどういうものかわかる興味深い裁判です。滝沢氏は能年さんの母親に頼まれて面倒をみていたにすぎず、洗脳どころか、彼女を使って金儲けする気もないと主張していますが、個人事務所の株式の保有比率にはおかしな点もあります。対する被告サイドは、能年さん本人の証人出廷の申請を検討しているそうです」と話す。

 来月にも所属事務所との契約が切れ、晴れて自由の身となる能年だが、滝沢氏の裁判が続く限り、平穏とは言えなさそうだ。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。