【地震予知】「次は7月18日」2062年から来た未来人、約束どおりネットに出現! 次なる予言と5つの見解とは? 5月18日も…!?

ThinkstockPhotos-523395122.jpg画像は、Thinkstockより

 今から約1カ月前の4月18日、筆者は「5月17日? 2062年から来た未来人が再びネットに現る!」という記事を紹介。2ちゃんねるのオカルト版に降臨した「2062年から来た未来人」の地震予言を紹介してきた。

 さて、「次は5月17日にコミュニケーションできればと思っている」と語っていた未来人だっったが、その後どうなったのだろうか?


■茨城南部で震度5弱→再降臨

 昨日16日(月)、21時23分 茨城県南部で最大震度5弱、マグニチュード5.5の地震が発生。約束どおり未来人は本日5月17日、ネット上に再降臨したのだった。

 現在、にちゃんねるオカルト板の「2062年から来た未来人を語るスレッド」はものすごい勢いで伸びており、擬似スレッドも乱立して混乱を極めている状況だが、今わかる範囲で未来人にまつわる重要な報告や見解をまとめておこう。


■1、5月18日に本震が起きるという説

前回「2062年から来た未来人」が来た流れは以下の通りであった。

●熊本大地震4月14日 前震 → 4月15日「2062年から来た未来人降臨」→ 4月16日 本震

このため今回も、

●5月16日 前震 → 5月17日「2062年から来た未来人降臨」 → 5月18日 本震

という流れで5月18日に本震がくるのではないかとネット上で話題になっている。


■2、「2062年 未来人」はニセモノだったという説

「2062年 未来人」から今回の5月17日出現について以下の告白があったので、ぜひ読んで欲しい。

 2062未来人として5月17日に来ると言った者です

20621.jpg※画像は匿名掲示板2ちゃんねるのスクリーンショット

 何と……「2062年から来た未来人」は自作自演のニセモノであり、関西人の新井さんだったというのだ! しかし、名前の「新井」は、「a lie」つまり「嘘」とも訳せるので、2062年から来た未来人の騒ぎに乗じた嘘の書き込みとみる声も少なくない。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ