【沖縄・女性不明】元米兵首を絞めてレイプ、大麻吸っていた可能性も!? 政府筋「安倍は相当びびっている」

関連キーワード:

,

Okinawa.jpg画像は「ANNnewsCH」より引用

 沖縄県うるま市の会社員・島袋里奈さん(20)が、交際中の男性にLINEで「ウォーキングしてくる」と告げたまま先月下旬から行方不明となっていた事件で、沖縄県警は今月19日、任意で事情を聴いていた元米海兵隊員、軍属のシンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)を死体遺棄容疑で逮捕した。その後、男の供述に基づき島袋さんとみられる遺体が発見されたという。

 今回の事件をめぐっては、米軍属の男が関わっているとの一報が流れた直後、米国防省が「捜査には全面的に協力している」と発表するなど、米軍側が事件に対して極めて神経をとがらせている様子がうかがえた。昨日もトカナは、この事件が日米両国の政治に与えるインパクトの大きさをお伝えしたが、またも政府関係筋がトカナ編集部の電話取材に応じ、今後の展開について次のように語った。

「沖縄県警は、できれば来週(5月26~27日)に開催されるG7(伊勢志摩サミット)が終わり、オバマ大統領が帰国した後に逮捕したかったものと思われます。ですが、加害男性が自殺未遂を起こすなど、早い捜査が求められる状況になったことで、このタイミングで事件が明るみに出ました」

ThinkstockPhotos-481275298.jpg画像は、Thinkstockより

「現在、フランクリン容疑者が『首を絞め、刺した』と供述していることがわかっていますが、それ以外にも大麻を吸っていた可能性が高いとみられています。容疑者の供述からは、深い後悔の様子もみられると聞いていますが、なぜ彼が大麻を吸っていたのか、なぜ殺人を犯したのか、今後の捜査で明らかになるとともに、米軍基地をめぐるさまざまな問題が浮上してくるのは間違いないでしょう。この事件によって、すでに沖縄県民の反米感情は悪化しており、オバマ来日時期にあわせた超・大規模県民大会が開かれるのも間違いないとみられています。オバマと安倍の対応次第では、両国政府に対する不満が続出するのは間違いありません。平和に向けた歴史的なサミットで“レガシー”を残したいと目論んでいた安倍は、今後の対応に頭を抱えていると思われます。なにせこの事件に触れても、触れなくても、どちらにせよ厄介なことになるのは火を見るよりも明らかですからね、相当ビビッているでしょう」

 安倍だけではなく、残り少ないオバマ政権にとっても、最後のレガシーを残すチャンスだっただけに、政府の困惑ぶりが予想される。これは、不都合な問題には触れずに平和と友好をアピールしたかった両国政府には大きなダメージだ。来週のサミット、そしてオバマの広島訪問に向けてどのような動きがあり、その裏にどのような意図が働いているのか、国民はしっかりと見ていく必要があるだろう。

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ