韓国・僧侶が寺院内で不倫相手と情事「20回以上にわたり、信者と…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

20160519001191_0.jpgくだんのエロ僧侶

【日刊サイゾーより】

 ゲス不倫騒動で休業中のベッキーが、 5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演。涙の謝罪を繰り広げたが、19日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、元妻への直接謝罪前にこの収録が行われていたことが報じられ、またもや苦境に立たされている。

 この一件に関して日本国内では否定的な意見が多いが、お隣・韓国での指摘は鋭い。もともと、ベッキーの知名度は高くなかったのだが、1月の騒動発覚以後、韓国メディアでは、「不倫女の烙印」「相手夫婦離婚の“家庭崩壊犯”」「“不倫芸能人”3カ月ぶりの復帰」など、厳しい意見が相次いでいた。

関連記事

    関連キーワード

    コメント

    1:匿名 2016年6月6日 10:36 | 返信

    チョンだから特に驚かない。安定のチョンwww

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。