【母親予言】5月22~27日に大地震到来か? 4.16本震を完全的中した予言者が緊急警告

「2062年から来た未来人」騒動が収束しつつあるが、今回取り上げたいのはこの騒動の影に隠れる格好で密かに進行していた「もうひとつの地震予言」についてである。この予言が今、脚光を浴びつつある。


■“母親予言”爆誕の経緯

 話は3月にさかのぼる。その予言が爆誕したのは「2ちゃんねる」の「超能力(仮)板」だった(以下)。

 ご覧のように、スレ主は「家の母親が4/16に地震がくるって言ってる」というスレッドを立てた。日付は「2016/03/18(金)」である。スレ主は本文中で「多分地震が起こるのは3/16かな」などと書いてしまっているが、これは「うっかりミス」の類いであり、実際、すぐに突っ込まれて、次のように訂正している。

hahaoyayogen1.jpg


 こうして、彼は改めて地震が4月16日であることを明言した。

 しかも、それだけではない。スレ主は、何かを予感したのか、4月14日の朝に、今度は「ニュー速VIP@おーぷん2ちゃんねる」のほうでも、スレを立てたのだ(以下)。

hahaoyayogen3.jpg画像は、「にちゃんねる」スクリーンショット

 周知の通り、4月14日といえば、まさに熊本地震発生の当日である。同地方を震央とするマグニチュード6.5の大地震が起きたのは、その日の21時26分だった。つまり、スレ主は発生の約13時間前――直前と言ってもいい――に警告を発していたのだ。しかも、今度はわざわざ「大地震」とまで断っている。

 そして、4月16日の午前1時25分、今度は前回よりも強力な、同地方を震央とするマグニチュード7.3の大地震が発生し、熊本県西原村と益城町で震度7を観測した。この時の地震のエネルギーは1995年の阪神淡路大震災と同程度の規模だという。

 当然、スレ(以下、超能力(仮)板)内で、次々と驚きの声が上がり始めた。

hahaoyayogen5.jpg

 しかも、気象庁は、この16日未明の地震こそが「本震」であり、14日のそれを「前震」であると修正したため、珍しく両者が入れ替わる格好となった。

 つまり、熊本地震本震は4月16日であると、政府機関も正式に認めたのだ。

ThinkstockPhotos-517187598.jpg画像はイメージ「Thinkstock」より

 というわけで、「4/16に地震がくる」という“家の母親”の予言は実現してしまったのである。このように日付までズバリ的中させた例は、かなりレアなケースだ。しかも、スレ主は、スレ立て段階において、母親が3.11も予言していたと明言している。これを信ずるなら、彼の母親は大地震の発生を二度も予知していたことになる。

 いずれにしても、過去に人々の話題をさらった、
「ヤフー妹予言」
「2062年未来人予言」
山梨のじいちゃん予言
「ヤフーprimecherrysweet予言」などに続いて、

 今度は「母親予言」が誕生してしまった、ということだけは言えるのではないか。

神々の予定表 アジェンダ

必読! 大震災の後、財政破綻やハイパーインフレなどの「社会的災害」へと連鎖し、そして最後に…!?

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ