セックスのやりすぎでペニスが大きくなる? 人類総ヤリチン子孫説も…(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 ヤリチンが世代を重ねればペニスが大きくなるかどうかX氏に尋ねたところ、即座に「昆虫での実験結果を安直に人間に当てはめるのは、まったく無意味」と冷たく一蹴した。しかし、と同氏は加えた。

BuryingBeetles_2.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

「ヒトのペニスは同じ霊長類のチンパンジーやゴリラに比べて明らかに大きいんです。霊長類でサイズが一番近いのはボノボです。ボノボは動物としては珍しく、ヒトのようにコミュニケーション目的でセックスします。ヒトやボノボのような動物においては、セックス回数がほかと比べて多いオスが、繁殖において有利だったと考えることは可能です」

 飛び出したのはまさかの可能性、我々はヤリチンの子孫だったのか!? 「いえ、ただの可能性の話ですよ」とX氏はそれ以上のことは語らなかった。生殖器の進化は、我々が思っている以上に奥深く、謎に満ちているようだ。
(吉井いつき)

・理学博士シリーズはコチラ

参考:「Evolution」、「The Daily Mirror」、「エクセター大学」、ほか

コメント

1:匿名 2018年10月9日 02:48 | 返信

ボノボって、割と静かな動物じゃなかったっけ。
でも生殖とは関係ないのか。

この実験結果なら、昆虫も人も似たようなものだと思うけどね。
受精や出産って、子孫繁栄には必要だけど
メスにとっては自分の命を大幅に削る行為だからさ。
オスに比べて、確実にデメリットが大きいんだよ。
メスは性欲なくても受精できちゃう身体構造だし。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。