【日本はこの男に支配されている】安倍の側近・今井尚哉のヤバすぎる権力5例! NHKも官僚も安倍も完全コントロール!

関連キーワード:

,

,

4、伊勢志摩サミットでの“怪文書作成”/2016年5月26日

 増税見送りの根拠として、今が「リーマン・ショック前夜」に近い経済状況だと見せるため、持論に都合のいいチャートだけ抜き出して作成された文書を各国首脳陣に提示してしまった事件である。これには世界各国から失笑が起きたうえに、「サミットを政治利用するな」との批判が巻き起こった。

 この文書を作った人物こそ、今井氏だった。通常ならば、外務省が事務方となり、3~4人の外務官僚が中心となって『首脳宣言』をまとめるところを、今井氏は秘書官の身でメンバーの中心として鎮座。財務省や外務省との相談を省き、限られた懇意のメンバーに文書の作成を指示していたといわれている。

「増税見送りは支持率維持のためでしょうが、この独走・暴挙に対し、麻生太郎氏をはじめとする財務省からは大クレームが噴出しています。予算査定権や徴税権など、これまで財務省が握っていた権力も、今井のおかげですべて経産省が実権を握る体制となりましたから、財務省は今井に対して恨みをもっているはずです」(政府情報筋)


5、トップ官僚退任人事/2016年6月2日

 情報筋によると、“今井氏との折り合いが悪い”という理由により、外務省・斎木昭隆事務次官が財務省・田中一穂事務次官とともに退任に追い込まれた可能性があるそうだ。「NHK人事」での冷徹さと「伊勢志摩サミット」での秘密主義ぶりをみれば、この退任人事が今井氏の身勝手な意向によるものだとしてもおかしくはない。

外務省事務次官であれば普通なら駐米大使を終えてから退任するはず。にもかかわらず斎木氏がこのタイミングで退任したのには、安倍首相を囲い込み、直接交渉ができない状況を作った今井の存在が関係している可能性があると囁かれています。田中氏に関しては、軽減税率をめぐる騒動の影響が大きいかもしれないですが」(政府情報筋)

 増税を延期すれば、延期した分だけ将来にツケがまわる。だが、我々が背負った将来のツケで今まさに甘い汁を吸っているのは大企業だけ。中間層以下には何の利益もないアベノミクス……。この大企業だけが得をする“今井政治”は果たしていつまで続くのだろうか? 日本のラスプーチンが暗躍する陰謀政治の動向を今後も注意深く見ていきたい。

人気連載
奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  毎年この時期になる...

人気連載
2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

■2020年2月24日~3月1日「今週の運命を劇的に変え...

関連キーワード

コメント

6:匿名 2018年10月10日 10:14 | 返信

安部昭恵夫人問題で安部新政権は崩壊する。今井氏も総理に昭恵夫人の言動を自粛させるよう嘆願したようだが、総理は拒否した模様。恐らく夫であり日本の内閣総理大臣でもあるが、昭恵夫人を抑える事が出来ないので拒否したと推測される。但し、夫人の暴走がこのまま続けば間違いなく安部新政権は崩壊の道を辿るだろう。

5:匿名 2018年7月11日 15:09 | 返信

ほ〜う、ハーン一族ねぇ。トランプと安倍が、ハーン一族とイギリス王室の世界制覇の野望を打ち砕こうとしている、という説も妄想とは言いきれない訳だ。

4:匿名 2016年10月1日 02:13 | 返信

TOCANAだもんな~
本当の黒幕は 
いつも出てくる爬虫類型宇宙人なんだろ(笑)

3:匿名 温泉愛好家 2016年7月18日 00:34 | 返信

2017・07・17
安倍普三自民党総総は偽造の「日本のジンギスカン」

13世紀・モンゴルの帝王・ジンギスカン(テミジン)が何故
東ヨーロッパ迄遠征・征服して大帝国を建設出来たかその
理由は?

彼の有する叡智であの様な偉業は達成出来た。
テムジンは自分よりも優秀な部下を尊敬し例外なく大切に
扱い彼のブレインとして登庸した見事なチーム・ワーク事に
起因する。

一国の支配者としての安部普三首相の今迄の業績は
テムジンの足元にも及ばないが悪魔のチーム・ワーク
体制は着々と完成の域に達しつつある。

首席秘書官の今井尚哉氏を抱きかかえ反自民を非難する   
メディアをデイベートで完全に論破するネット動画の配信で
国民を洗脳して正義の味方に見せかけに成功し参院選に
勝利したプロのメディア潰しの用心棒=青山俊晴氏を 
http://ameblo.jp/manadohotspringresort/entry-12181299586.html 
担ぎあげ「昨日の敵は今日の友」と以前は管直人元首相を
血祭りに仕上げ失脚に成功し今回は鳥越氏を餌食にする
政治屋の行動が開始された。

東京都民が万が一鳥越氏を落選させる様な事があれば    
「こんりんざい」政府に物申す都知事としての政治家は
消滅する。

日本国は戦前の大本営発表と戦後のGHQの占領時の時
の如く民主的独裁政治が開始され都民も国民も湯水の如く
無駄使いされる税金を催促され近代的民主主義下の
奴隷と化すことに誰も気が付かなく、「後の祭り」は日本国民
自らの選択によるものである。

2:匿名 2016年6月15日 11:24 | 返信

↑んだな〜

ところでアベノミクス。
市場の8割を握り、資本の8割を握る大企業が潤うのは中小企業にとっても有意義なことなんだが?
俺は孫請けだが十分恩恵を受けたけどなぁ。

1:匿名 2016年6月15日 02:35 | 返信

ここに名前が出てくる程度なら、本当の黒幕はこの人じゃねえってことだな。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。