【閲覧注意】石化する少年 ― 手足動かず会話困難、治療もできない状況に変化の兆し=ネパール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

※衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

1606_stone_01.jpg画像は、「Mirror」より引用

 世界193カ国で唯一、四角形(もしくは正方形)ではない国旗を持つ国・ネパール。同国は5つの開発区域に分けることができ、その5つの下に14の県があり、さらにその下には75の郡が存在する。同国西北部、ダウラギリ県のバグルン郡バグルンに住む11歳の少年・ラメシュは、体が徐々に石化するという魚鱗癬(ぎょりんせん、皮膚病の一つ)に苦しんでいる。

 この奇病は、ラメシュが生まれてわずか数週間で発病したと父・ナンダは語る。皮膚が剥がれ続け、現在11歳になったラメシュは歩くどころか、手足を動かすことや話すことさえ困難になってしまった。母のナールは、ラメシュをトイレに連れて行ったり、ご飯を食べさせたりと一日中つきっきりだという。

1606_stone_02.jpg画像は、「Mirror」より

 現在、魚鱗癬を完治させる治療法は見つかっていない。毎日のスキンケアや薬により症状を緩和することはできるが、父・ナンダの月給は7,000ルピー(およそ7,000円)と、医療費を捻出できる経済的余裕はまったくない。

1606_stone_03.jpg画像は、「Mirror」より

 しかしラメシュの治療を諦めきれず、インターネット上で寄付を募っていたところ奇跡が起こる。

コメント

1:匿名 2019年1月12日 05:31 | 返信

ジョス・ストーンって誰?
しかも21万って安くないか?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?