クジラの排泄物を材料にしたビールが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

オーストラリア南部にあるビール製造者たちのグループが、クジラの排泄物を材料にしたビールを開発したようだ。「モビー・ディック・アンバーグリス・エイル」というそのビールは、名前からもわかるように、アンバーグリス、つまりマッコウクジラの大腸内に発生する龍涎香が入っているという。メルボルンのビールフェスティバルのために特別に作られたというそのビールだが、今後さらに生産する計画もあるそうだ。

とても高価な龍涎香入りのカクテルは、ニューヨークのレストランで楽しまれているが、ビールはまだまだレアな存在のようだ。

関連記事

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。