【閲覧注意】悪夢のような刑務所 ― 自分の指を「ムシャムシャ」食べさせ、溶けたプラスチックを浴びせる=ベネズエラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

,

※衝撃的な動画と画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

 ベネズエラの刑務所では、施設内で頻繁に殺人が起こり、囚人同士の抗争が絶えない…。刑務所を監視するNGOの報告では、2013年にベネズエラ全土の刑務所で発生した抗争により、500人を超える死亡者が出たと報告されている。そんなベネズエラのある刑務所内で、囚人が囚人に対して行う地獄のような拷問の様子が、2016年5月28日と29日に、世界の悲惨な事件や事故を集めるサイト「Best Gore」に公開された。


■溶けたプラスチックを全身に垂らす拷問を受けている囚人

1606_inmates_02.jpg画像は、「Best Gore」より

 5月28日に投稿された動画には、数人の囚人たちがプラスチック板に火をつけ、その溶けた熱い液を、床に寝転がる2人の囚人に垂らす様子が映し出されていた。熱で溶けたプラスチックは皮膚に穴をあけ、深く肌の中に侵食し、堪えがたい痛みを与えるというが、縄で縛りつけられた男2人の上に降り注がれると、1人は大きな声で悲痛な叫びを上げ、1人はすでに失神してしまっているのかぐったりしていた……。

■自分の指を食べさせられムシャムシャと音を立てて咀嚼する

1606_inmates_03.jpg動画は、「Best Gore」より

 さらに5月29日に投稿された動画では、腕を縛られた状態で床に寝転がり、他の囚人によって切り取られた自分の指を食べさせられている光景が映っていた。指を食べさせられる囚人は、開けた口の中に指を放り込まれるとまったく尻込みもせず、それを咀嚼し飲み込んでしまった。

 ベネズエラの刑務所は収容人数の超過が問題となっており、ラテンアメリカの中でも最も管理状態が悪く、毎年約300人の囚人が刑務所内で死亡するという。看守に対する暴動や抗争だけでなく、今回のような拷問によって死亡する囚人も、その中には多く含まれているのだろう。地獄のような刑務所の環境をまともにするには、刑務所を増やして不満や鬱憤をためないよう管理する必要がありそうだが、実現までにかかる労力と資金を考えると、道のりは遠そうである。
(文=北原大悟)

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメント

1:匿名 2016年6月5日 03:27 | 返信

うわあ…

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?