奇習! “男爵様”と呼ばれた性豪 ― 身寄りのない少女たちを“飼育する”男の正体とは?=東京

関連キーワード:

,

,

,

,

,

0607ojousama_02.jpg※イメージ画像:『監禁小屋』

 山本さんの話をまとめると、どうやらその「男爵」と呼ばれる家では、いわゆる「もらい子」として集めた身寄りのない少女たちを軟禁状態に置き、彼の性的な欲望を満たさんがためだけに、“飼われていた”ということのようだ。しかしその身分の高さゆえなのか、山本さんの仕えていた政府高官も見て見ぬふりを決め込んだ……どうやらそうした話のようである。


「今でもね、ふと、あの時のことを思い出して、あの子がその後どうなったんだろうって思って。なんであの時、腹をくくって警察に届けなかったのかと悔やんでも悔やみきれやしませんよ…」


 昔から巨大な富と名声を得た人物というのは、得てしてその力をフルに使った形での、アブノーマルな行為に奔ることは往々にしてあることだ。それにしても、山本さんの語るその“男爵”なる人物、一体何者であったのか、実に気になるところである。
(取材・文=戸叶和男)


戸叶和男の記事一覧はコチラ

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ