クリントン夫妻の友人47人が不可解な死を遂げていた! 自殺から飛行機事故、銃撃まで…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

■ポール・タリー:1992年/病死

clintonfriends5.JPGBefore it’s News」の記事より

 米民主党全国委員会会長、かつビル・クリントンの優れた戦略ディレクターであったタリーは、アーカンソー州のホテルで死体となり発見された。彼の死因は、48歳という若さにもかかわらず心臓発作であった。


■エド・ウィリー:1993年/ピストル自殺

 ウィリーもビル・クリントンの資金調達組織のメンバーであったが、バージニアの森で頭を撃ち死亡した。警察はこれを自殺と発表。しかしウィリーの妻であるキャスリーンはインタビューで、クリントン夫妻が夫の死に関係していると思うかと聞かれ、「明らかな疑いを持っています」と答えている。

 ウィリーは大統領選挙戦の最中、現金の詰まったブリーフケースを持ち歩いており、それは「不正な」金だった疑いが濃い。さらにウィリーは左利きなのに、検視報告書では右手を使い引き金を引いたことになっていた。これは前述のフォスターの「自殺」時にも見られた奇妙な現象である。


■ジェリー・パークス:1993年/射殺

clintonfriends6.JPGBefore it’s News」の記事より

 パークスはビル・クリントンのセキュリティ・チームの責任者であった。パークスはヴィンス・フォスターが「自殺」したニュースを聞いた時に、真っ青になって「私も死んだ人間だ」とつぶやき、その後彼は何かに怯え銃を常に携帯していた。そしてビル・クリントンと彼の周りの人々は「家の大掃除中」で、リストの次は自分だと話していたという。

 93年、彼はリトルロックの交差点を運転中に銃撃を受けた。彼を射撃した2人組は非常に落ち着いた様子で彼を射殺し、闇に消えた。彼の息子は父親がビル・クリントンに関する書類を集めており、その情報を公にすると脅していたと話した。そしてその書類は彼の死後、家から忽然と消えていた。

関連キーワード

コメント

6:匿名 2016年10月28日 19:33 | 返信

ウィキリークスのアサンジ氏もやられたかな

5:匿名 2016年8月21日 16:03 | 返信

こりゃ相当脅されてるな
政治家も地獄だな

4:匿名 2016年8月16日 20:36 | 返信

こういうものは当たり前にある。ロシアのプーチンによる数十名のジャーナリスト暗殺。イギリスのダイアナ妃暗殺。
日本でも小沢一郎の不正に関わった者(追及記者や秘密保持者の小沢秘書等)、数名が謎の死を遂げている。

3:匿名 2016年8月16日 20:33 | 返信

こういうものは当たり前にある。ロシアのプーチンによる数十名のジャーナリスト暗殺。イギリスのダイアナ妃暗殺。
日本でも小沢一郎の不正に関わった者(追及記者や秘密保持者の小沢秘書等)、数名が謎の死を遂げている。

2:監視者 2016年7月24日 08:28 | 返信

まゆつば

1:匿名 2016年6月12日 21:22 | 返信

不倫トンの 不倫相手モニカはどうなった?
有名すぎて殺りにくいのか?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。