クリントン夫妻の友人47人が不可解な死を遂げていた! 自殺から飛行機事故、銃撃まで…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

■ジェイムス・バンチ:不明年/ピストル自殺

 バンチはヴィンス・フォスターと全く同じ状況でピストルを使い自殺した。彼はテキサス州とアーカンソー州の売春組織を訪れた影響力のある人々の名前を書いた「ブラック ブック」を持っており、その中にはビル・クリントンの名前があったと噂された。その「ブラック ブック」は数人が現物を見たにもかかわらず、彼の死後紛失した。彼の死は何故か数年間は公表されなかった。


■ジョン・ウィルソン:1993年/首つり自殺

clintonfriends7.JPGBefore it’s News」の記事より

 ワシントン評議会元メンバーのウィルソンは、1993年に自宅で首つり自殺をした。ウィルソンは、いわゆる「ホワイトウォーター疑惑」と呼ばれるクリントン夫妻と自殺したマクドゥガルの不動産取引に関して、情報を持っていると主張していたという。ウィルソンはワシントンで20年の経験を持つベテラン政治家で、彼の自殺は人々に衝撃を与えた。


 この他にもクリントンの4人のボディガードをはじめ、多くの人間が1993年から数年間に「自殺」、「飛行機事故」、「自動車事故」、「銃撃(犯人不詳)」によって死亡している。特にホワイトウォーター疑惑に関しては、少なくとも3人が「自殺」している。これらの人々の死は、偶然にしてはあまりにもタイミングがよく、また人数が多すぎる。真相解明がなされる日は、果たして来るのだろうか。
(文=三橋ココ)

参考:「Before it’s News」、「Snopes.com」、「The Patriot Post」ほか

関連キーワード

コメント

6:匿名 2016年10月28日 19:33 | 返信

ウィキリークスのアサンジ氏もやられたかな

5:匿名 2016年8月21日 16:03 | 返信

こりゃ相当脅されてるな
政治家も地獄だな

4:匿名 2016年8月16日 20:36 | 返信

こういうものは当たり前にある。ロシアのプーチンによる数十名のジャーナリスト暗殺。イギリスのダイアナ妃暗殺。
日本でも小沢一郎の不正に関わった者(追及記者や秘密保持者の小沢秘書等)、数名が謎の死を遂げている。

3:匿名 2016年8月16日 20:33 | 返信

こういうものは当たり前にある。ロシアのプーチンによる数十名のジャーナリスト暗殺。イギリスのダイアナ妃暗殺。
日本でも小沢一郎の不正に関わった者(追及記者や秘密保持者の小沢秘書等)、数名が謎の死を遂げている。

2:監視者 2016年7月24日 08:28 | 返信

まゆつば

1:匿名 2016年6月12日 21:22 | 返信

不倫トンの 不倫相手モニカはどうなった?
有名すぎて殺りにくいのか?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。