• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

ヤドカリ

,

動物愛護

,

北原大悟

※2頁目よりトライポフォビアの方にとっては非常に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1606_hermitcrab_02.jpg
画像は、「YouTube」より

 2012年、大阪府和泉市で、犬161匹を不衛生な環境の下で飼育し、餌を与えなかったとして元ブリーダーの女が動物愛護法違反の容疑で逮捕された。「犬は家族」「すべての犬の見分けがつく。それぞれの家族構成すら分かる」と女は発言していたらしいのだが、飼育していた一戸建ての家にはゴミが散乱し、犬の死骸も放置されていたという。

 最近、類似する事件がアメリカでも起こったようだ。動物の権利を訴えるサイト「peta2」によると、今回の事件の被害者は犬ではなく、貝殻を背負って生活する甲殻類、ヤドカリだという。

関連キーワード

コメント

3:匿名2016年7月16日 01:14 | 返信

売り物にするなとは言わないが、命を粗末にするような方法は取らないでほしいな。
殻を割る方法が雑すぎる。

2:匿名2016年7月 2日 13:45 | 返信

野生のヤドカリってそんなに長生きなのか

1:匿名2016年7月 1日 21:39 | 返信

意味不明な世界だね‥ww

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。