「高知東生よりこっちが怪しい」永井大に桐谷健太、高知逮捕で続々と“犠牲者”が…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

 新堂氏は24日、自身のブログで

「(高知容疑者の出演シーンは)カットも編集もできず、DVDやテレビでの再放送にも影響してくることだろう」「作品にたいしてのイメージダウンも甚だしい。共演者もかわいそうだ」と激怒。「介護を口実で引退したのに、浮気相手のホステスとホテルで覚醒剤と大麻を使用していたなど…腹立たしくて仕方がない」とブチまけ、それらはデイリースポーツをはじめ、多くのメディアで取り上げられたが…。

Screenshot 20160000.jpg画像は、Yahoo!ニュースより引用

「やばかったのは、その際のポータルサイトの配信記事に使われた新堂氏の顔写真。高知容疑者よりも浅黒く、“ただ者じゃない”オーラを漂わせていました。異様な風貌にネット住民からは『この人も検査だろ』『高知よりこっちが怪しい』という書き込みが殺到。本人は真っ当なことをブログで言っただけなのに、なぜかイジられる展開になっています」(同)。

 現在拘置所の高知容疑者は、多くの人に迷惑をかけていることを痛感するべきだ。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。