【近親相姦・大富豪】バイブに娘の皮膚と父親の精液が…! 実娘とW不倫した父親の愛欲泥沼ストーリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

■誰にも言えない、秘密の結婚式

McMahan_4.jpg画像は「The Village Voice」より引用

 そんな中、ブルースはとうとう結婚式を提案する。2004年、旅行を兼ねたロンドン出張中、2人はウエストミンスター寺院で簡単な挙式をした。この時撮った写真では、招待客がいない静かな教会で1人はしゃぐブルースの傍ら、リンダは指輪をはめた手をブルースと重ね合わせるなど、とても幸せそうにしている。

 そしてブルースは、この時も贈り物攻撃をやめず、日本円で1億円相当の贈り物と、約280万円のお小遣いを与え、仕上げには高級デパートで840万円もの高額ショッピングを付けた。リンダは、これらすべてを本当に欲しがっていたのだろうか。彼女が浪費したといえばそれまでだが、そうでもしないとやりきれない思いがあったのだろう。

 近親相姦の中でも、とりわけ強く批判されるのは父と娘のパターンである。親と子という、経験と力と財力のバランスが不平等な関係では、圧倒的に娘が弱い立場に立たされる。逃げ場がなくなった娘は次第に精神的に追い詰められ、問題行動に走るケースも数多く報告されている。リンダには特に目立つ問題行動はなかったが、与えられたものを湯水のように使い、父の顔色をうかがう日々を過ごしていた。

 一方のブルースは、リンダとのロンドンでの挙式とほぼ時を同じくして、ウクライナ出身のバーテンダー、エレナを妻として迎えている。5番目の妻だ。典型的な東欧美女であるエレナは、あどけない童顔で、一見物静かそうに見える。が、しかし、このエレナがマクマハン家の近親相姦が明るみに出るきっかけなろうとは……。


■反旗を翻すリンダ、しかしバイブレーターが夫に見つかり……

「何これ? リンダさんと結婚式してる!!」

 ある日、エレナが家のパソコンに残されていたあのロンドンでの結婚式の写真を発見してしまったのである。写真以外の証拠もつかんだエレナは、離婚を申請。彼女の動きを知ったブルースは急いでリンダのもとへ駆けつけ、こう頼み込んだ。

「エレナにばれた。関係を問われたら否定してくれ」

 しかしリンダは、この頼みを拒否。そして、こう最後通告した。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?