白石麻衣に生駒里奈…乃木坂46メンバーが封印した「あまりにも暗い過去」とは?

関連キーワード:

,

,

,

白石麻衣に生駒里奈…乃木坂46メンバーが封印した「あまりにも暗い過去」とは?の画像1画像は、『裸足でSummer(Type-D)(DVD付)』(SMR)より

 紅白への出場も果たし大躍進をしている乃木坂46。公式ライバルという設定のAKB48にも売上で迫る勢いとなり、誰も止められない人気を獲得している。

 その人気はどこにあるのか?

「乃木坂46はAKB48グループにはない清純派路線で、シッカリと作りこまれている。また、事務所もレコード会社もすべてがソニーで一括して受けていることで統率が取れている。売り時となればスケジュールを全メンバー合わせて一気に仕掛けてくるので、メディアも使いやすく、人気は高まっていきました」(アイドル雑誌ライター談)

 テレビ・雑誌を中心に、制作サイドからも非常に評判が良いのも特徴だという。

「プロデューサーや編集長にウケがいい。性格に難のあるメンバーもいますが、白石麻衣生駒里奈など主軸のメンバーが礼儀正しくてとても好かれていますね。というのも、AKB48のメンバーが非常に態度が悪かったのが関係していると思いますよ。だから、乃木坂はいい子が多いなって(笑)。ソニーは老舗のレコード会社ですからシッカリとマネージメントしているようで、礼儀作法の教育は徹底しています。松村沙友理が集英社の社員と不倫騒動をした時も、大手メディアの中には『松村を助けよう』という動きがあったくらいですから、完全に味方につけていますね」(同上)

 何かとAKB48と比較される乃木坂46だが、決定的に違う部分がある。メンバーが私生活を切り売りしないところだ。

「AKB48の初期は、多くのメンバーがSNSを多用し、私生活を切り売りしていました。指原莉乃は地元ではイジメられ引きこもりだったことを明かし、大島優子は片親で父親に色々な迷惑をかけていたことを告白。秋元才加はフィリピン人とのハーフであることも明かした。それ以外にも、有名無名関わらず皆が私生活を晒すことでファンとの距離感を縮めて人気を出した。逆に、乃木坂は極力、私生活の部分は出さない方針でいる」(スポーツ新聞記者談)

 実はこれには、知られざる深い理由が存在するという。

白石麻衣に生駒里奈…乃木坂46メンバーが封印した「あまりにも暗い過去」とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで