白石麻衣に生駒里奈…乃木坂46メンバーが封印した「あまりにも暗い過去」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

,

,

,

「乃木坂メンバーは実は二分割することができる、と言われています。超お金持ちのお嬢様と、暗い過去を持っているメンバーに……。キャプテンの桜井玲香はお金持ちのお嬢様で知られ、不倫騒動の松村も関西で有名な進学校に通っていたお嬢様。逆に、乃木坂の顔として知られる白石麻衣は、頑なに群馬県時代の話をしようとしません。はじめは、華やかなイメージの白石に田舎の群馬が合わないから話さないのかと思いましたが、どうも小中学校時代にかなりひどいイジメに遭っていたようです。あれだけの美人ですから目をつけられていたんでしょう。白石は群馬県には極力帰らないと話し、両親も都内に呼び寄せているとか」(アイドル雑誌ライター談)

 また、ドキュメンタリー映画でも話されていましたが、生駒里奈も地元ではイジメに遭っていたという。

「映画では深く語られなかったが、かなりひどかったようで、生駒も最後まで映画で地元に帰ることを拒んでいたようです。西野七瀬も大人しくて暗い性格が災いし、地元の大阪ではいじめられていたようで、そのトラウマもあってか乃木坂でも関西出身メンバーとはあまり仲が良くない。関西弁を聞くのが苦手なんだとか」(同上)

 なぜ、そんなに過去にいじめられているメンバーが多いのか?

「オープニングメンバーオーディションの時にAKB48と差別化をする上で秋元康より『すごいお嬢様』か『暗い過去を持つ少女』という大まかな選考基準が言い渡されたそうです。まさに、両方共に男性が非常に好む女性のタイプです。その狙いがピシャリと当たって今の人気があるというわけですね」(同上)

 AKB48の人気が下降線な中、乃木坂46にAKBファンがどんどん移っているという話も聞く。新たなオーディションも始まる乃木坂だが、選考基準はいまも守られているのだろうか?

関連キーワード

コメント

5:匿名 2017年3月11日 21:08 | 返信

関西弁聞きたくないなら本人も関西弁喋らないだろう。矛盾してる。

4:匿名 2016年8月19日 18:35 | 返信

実に質の低い記事ですね。

松村は進学校出身であってもお嬢様とは言い難いし、生駒が地元に帰るのを嫌がるなんて事実無根もいいところ。挙げればキリがない。

お嬢様であることやAKB的根無し草感との違いを強調したいなら、運営が如何にメンバーを大切に扱っているかとか、メンバーの親同士の親密な繋がりがあるとか、そういうことを書いた方が伝わるのでは?

3:匿名 2016年7月11日 00:51 | 返信

適当な記事だな

2:ひでぇなw 2016年7月10日 21:59 | 返信

西野は大阪出身の川村とは、選抜アンダーの枠を超えて仲がいいのは有名な話。
せめて最低限の取材だけはしようね。

1:匿名 2016年7月10日 21:07 | 返信

菜にをいまさら誰もが知ってる話だぜ。
ハナタカで恥ずかしい醜態さらしてるな。
こんな記事でお金もらうなんていい商売だぜ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。