“最強の地下アイドル”が低投票率に物申す! 「仮面女子」神谷えりなが政治・オカルトを語る!(インタビュー)

最強の地下アイドルが低投票率に物申す! 「仮面女子」神谷えりなが政治・オカルトを語る!(インタビュー)の画像1撮影:鈴木淳(しながわてれび放送)

 現在、我が国の選挙における投票率の低さが深刻な問題となっている。このような状況を打破する試みの一環として、2013年にはインターネットを使った選挙運動が解禁され、昨日の参院選からは選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられた。そしてさらに、投票率を上げるためにアーティストやアイドルを中心とした若者が続々と声を上げ始めていることをご存知だろうか?

 そして、“選挙をオシャレにプロデュースする”ことを目標に立ち上げられた「GO VOTE TOKYO」という団体とコラボしてCMを制作し、投票のPR活動を繰り広げたアイドルグループもある。さいたまスーパーアリーナを満席にし、オリコンのシングルチャートで1位も記録した地下アイドル「仮面女子」である。ジェイソンマスクのアリス十番、ガスマスクのスチームガールズ、鉄仮面のアーマーガールズの3つの仮面ユニットで構成される、今を輝く「最強の地下アイドル」グループだ。彼女らが出演したCMは、新宿・渋谷を中心に計13もの大スクリーンで大々的に放送された。

仮面女子×G♡VOTE TOKYO(30秒CM) 動画は「YouTube」より

 日本の芸能界において、政治の話題は宗教と同様にタブー視されている。政治的な発言をして番組を降板させられたタレントもいるほどだが、今回のように、人気アイドルが参加した運動は異例といえるだろう。そこで筆者は、今を輝くアイドルグループ「仮面女子」の神谷えりな氏(スチームガールズ)にインタビューを試みた。

■投票率向上にかける熱意

最強の地下アイドルが低投票率に物申す! 「仮面女子」神谷えりなが政治・オカルトを語る!(インタビュー)の画像2撮影:鈴木淳(しながわてれび放送)

――今回、なぜ「GO VOTE TOKYO」に協力したのでしょうか?

神谷えりな  私の気持ちの中では、選挙権が18歳からと年齢が下がったことが大きいです。

 私が18歳の頃は、自分には関係ないや、みたいな気持ちで選挙や政治のことを考えたこともなかったのですが、これをきっかけに18歳でも立派な国民なんだよ、と周りの大人が若い世代に呼びかけることができます。1人でも選挙に政治に興味を持ってもらい、投票率が上がったらいいなと思ったんです

最強の地下アイドルが低投票率に物申す! 「仮面女子」神谷えりなが政治・オカルトを語る!(インタビュー)の画像3撮影:鈴木淳(しながわてれび放送)

――今の政治に対して何か問題は感じていますか?

神谷えりな  税金は上がっていくのに、投票率は全然上がりません。それこそ税金の無駄遣いという意識があまりないんだと思います。日本の未来にも関わってくることなので、一部の人だけで盛り上がって、関心がここまで低いのは寂しいです

――実に正論である。神谷えりな氏のように、多くの若い人が問題意識を感じてくれたら投票率が上がり、社会はより民主的になるに違いない。

元気種☆

アキバ系アイドル最強!

“最強の地下アイドル”が低投票率に物申す! 「仮面女子」神谷えりなが政治・オカルトを語る!(インタビュー)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル