人類は“漠然と始まった”第三次世界大戦の真っ只中にいることが判明! ポール・ソロモンの予言が現実に!


■長年イスラム教徒たちが溜め込んできた「負の想念」

 この問題を考える時、長期にわたる両文明間の関係にまで視野を広げることは重要ですが、とりあえず19世紀の帝国主義時代まで遡れば足りると思われます。今もイスラム教徒の間には、オスマン帝国衰退から現代に至る1世紀半もの屈辱と挫折の記憶があります。ただし、私はその怨念に拍車をかけたのがむしろ「戦後」だと考えています。

 一つは、イスラエルの犯人道的行為と、それを容認してきた欧米の偽善や二重基準です。もともと同国は、シオニストのテロ組織がアラブ人の村々を襲撃し、人々を脅かし、追い払うことで建国されました。そのテロリストたちがそのままイスラエルの初期の政治家や軍幹部にスライドした格好です。だから、パレスチナ自治区に対して、現代史的にも稀に見るほど残酷な異民族統治を続けてきました。これに対して欧米諸国の政府と主要メディアがどんな態度を取り続けてきたのかは、ご想像の通りです。まさに「アラブ人だから」とか「イスラム教徒だから」といった差別的な理由で、軽く扱われてきたのが事実です。

 もう一つは、ここ数十年の出来事です。とりわけ、「9・11」後に始まった対テロ戦争が“駄目押し”になったというのが私の推測です。このテロ事件は、今にして思えば、ビン・ラディンというサクラを使った「ヤラセ」だった可能性が高い。ところが、アメリカとその同盟国が、そうやって無理矢理に「敵」をでっち上げ、空爆や地上戦で何十万もの人々を虐殺しているうちに、半ば虚構だったものが現実化していったと私は考えます。

 一般市民が次々と犠牲になる中で、まさに“普通の”イスラム教徒たちは強い負の想念に捕らわれ始めたに違いありません。「なんで欧米人が安楽を貪っている中で、我々だけがこんな酷い仕打ちを受けなければならないのか。どうして国際社会とやらは、これほどまでに不公平で、われわれの感情と犠牲に対して鈍感なのか」と。

 彼らは長年にわたって、いわば「恨み」や「呪い」といった負の想念を潜在意識下に抑圧し続けてきました。世界で頻発するテロ事件は、ここへ来てそれが大噴火し始めたのではないでしょうか。しかも、何の目的かはともかく、その状況に欧米の諜報機関がつけ込んで、さらに火に油を注いでいるというのが事の真相のように思われます。

■人類は今や“漠然と始まった世界大戦”の真っ只中にいるのか?

 2014年9月、ローマ法王フランシスコは、ミサの中で、数万人の巡礼者たちに向けて「世界はすでに第三次大戦の状態にある」という認識を示しました。そして15年11月、パリで同時テロが起きると、法王は改めて同様の見解を述べました。これについて僭越ながら、私は近著『神々の予定表』(サイゾー)の中で次のように述べました。

 日常と戦争が完全に区別されている西洋や日本では、人々は「戦争には必ず明確な始まりと終わりの日時がある」という固定観念に支配されているが、そろそろこれは捨て去るべきだ。(略)仮にいま中東で起こっていることが拡大してそのまま第三次世界大戦に繋がっていくとすれば、いったい何年の何月何日に始まったのか、誰が説明できるだろうか? もしかすると、ローマ法王は、新たな大戦が漠然と進行しているという現実に最初に気づいた人物の一人かもしれない。

 今にして思えば、舌足らずでした。すでにテロという形をとって中東の枠外へと飛び出し、世界中に飛び火しているのが実態でした。現実はもう私の予想の上をいく状態です。興味深いことに、元外務省分析官でインテリジェンスの専門家である佐藤優氏も、ダッカ飲食店襲撃事件を受けて、同じように「宣戦布告なき第三次世界大戦が起きている」と警鐘を鳴らしています

 残念ですが、今から25年前に故ポール・ソロモン氏が発した警告は、どうやら現実のものとなってしまったようなのです。

(『神々の予定表』著者/元と学会・予言研究歴30年の超常分野研究家 山田高明 連絡先→secret999saintアットマークgmail.com ※実名のみ開封)


【編集部より】

“バルカンのノストラダムス”といわれる盲目のブルガリア人、ババ・ヴァンガ女史が「2016年からイスラム教徒による対欧州戦争が始まる」と予言していた……。そう英紙「デイリー・メール」が大きく報じたのが2015年12月でした。これはトカナも取り上げ、大きな反響を呼びました

 実は、山田氏も『神々の予定表』の中で、幾多の預言を解析した結果、「近々ヨーロッパとイスラムの戦争が起きる」と予想しています。しかも、「デイリー・メール」が報じる前に、本は校了していたんですね。そもそも山田氏は、2015年5月の段階で、「『イスラム国』のヨーロッパ侵攻に関する予言を一挙公開! ローマを滅ぼす日、そしてハルマゲドンが…!」という記事をトカナで公開しています。

 それにしても、ババ・ヴァンガの予言と、ババ・ヴァンガ以外の予言を検証した山田氏の予測とがほとんど一致したのは大変興味深いところです。『神々の予定表』には、その他の内容も盛りだくさん。ぜひともご一読ください。

人類は漠然と始まった第三次世界大戦の真っ只中にいることが判明! ポール・ソロモンの予言が現実に!の画像2画像は、『神々の予定表 アジェンダ』より

 山田氏をはじめ、宇田川敬介氏(ジャーナリスト・作家)、そして白神じゅりこ氏(オカルト作家・コラムニスト)が登壇するスペシャルイベント「TOCANA編集部 presents 裏TOCANAナイト Vol.1」開催決定! 陰謀や予言など、WEBでは配信できなかった門外不出の“封印エピソード”をトコトンみっちり語り尽くす2時間30分! 7月19日、高円寺パンディットで、あなたの知らない真実が明かされる……! (詳細はコチラ

山田高明の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

人類は“漠然と始まった”第三次世界大戦の真っ只中にいることが判明! ポール・ソロモンの予言が現実に!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル