中居、SMAP解散に強い意向? キムタクとは修復不可能か?いよいよ終焉の証拠出揃う

関連キーワード:

,

中居、SMAP解散に強い意向? キムタクとは修復不可能か?いよいよ終焉の証拠出揃うの画像1※画像:SMAP

 日本テレビ「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」(2日)を皮切りに、TBS「音楽の日」(16日) 、フジテレビが「FNSうたの夏まつり」(18日)が立て続けに放送された。

「もともと派閥抗争の関係で、嵐の桜井翔がメインを務め、ジュリー派が仕切っていた日テレの『THE MUSIC DAY』にSMAPは出演したことがないため、これは何の問題もない。しかしTBS、フジテレビの両番組には5年連続で出演していたため、不参加が発覚するとファンは大騒ぎとなった」とテレビ局関係者。

 特にTBSの「音楽の日」は中居正広が第1回から今年も含めて総合司会を務めている。にもかかわらず、SMAPが出ないとはあまりにも不自然だ。TBS、フジテレビとも一部メディアの取材に対し、ジャニーズ事務所から「今年は新曲のリリースをしておらず、十分なパフォーマンスができないとい う結論に達した」との出場辞退の説明を受けた、と回答している。

 芸能プロ関係者は「ジャニーズ事務所としては、SMAPを例年通り出したかった。だけど最後まで中居が首を縦に振らなかった。ハッキリ言うと、もうSMAPとして活動したくないと言っているほど。特に木村拓哉とは、修復不可能な溝ができている。現在唯一SMAP5人が揃う番組『SMAP×SMAP』も早く辞めたいと思っている」

 1月の解散騒動により、中居の心は完全にSMAPから離れてしまい、それに稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が追随している形だ。一方のジャニーズ事務所は、生放送で中居ら4人に公開謝罪をさせるなど独立派4人を追い込んだにもかかわらず、現在はSMAP存続を願っているという摩訶不思議 な構図となっている。

 中居らが音楽番組を出場拒否したことで、契約更新を控える9月に向けて、ジャニーズ事務所も急激にピリピリしている。「中居たちが更新するかは不透明。仮に契約更新してジャニーズ残留となっても、中居の強い意向でSMAP解散となる可能性は十分にある」とレコード会社関係者。

 1月に解散騒動が勃発してから約半年。SMAPの終焉がいよいよ近づいている。

関連キーワード