セグウェイは90年前から存在していた?決定的写真でタイムトラベル疑惑が浮上!

 最先端技術を感じさせるガジェットの代表格のひとつがセグウェイだが、なんと90年前にすでに走っていたのかもしれない?


■1920年代の映画撮影現場に“元祖セグウェイ”

 チャーリー・チャップリンやハロルド・ロイドと並び、「世界の三大喜劇王」の一角を占める名優、バスター・キートンが1920年代に“セグウェイ”に乗っていた――。映画の撮影現場でカメラに収められたと思われるきわめて珍しい写真が発掘され、ネット上で拡散するや大きな反響を呼んでいる。

セグウェイは90年前から存在していた?決定的写真でタイムトラベル疑惑が浮上!の画像1Daily Mail」の記事より

 発明家のディーン・ケーメン氏によって2001年に発表され、2003年に販売された電動立ち乗り二輪車のセグウェイだが、開発面では1990年に設計は完了していたといわれている。しかしその完成の70年以上前、今から数えること90年前に“元祖セグウェイ”が映画の撮影現場で走り回っていたのかもしれない。

 とはいっても、写真をご覧になればわかるようにかなり“ゴツイ”もので、幅は軽自動車ほどもありタイヤも大きい。垂直に伸びるステアリングを立った状態でつかんで舵を切ることができるようで、余命あとわずかの築地市場などで活躍する1人乗り運搬車の“ターレ”を連想させるかもしれない。それでも動力源となるエンジンやモーターらしきものが見当たらず、どうやって動かしていたのかはよくわからない。キックボードのように蹴って進んでいたのか、あるいは他の車両などで牽引したりしていたのだろうか。もちろん、撮影の“大道具”である可能性もじゅうぶんに考えられる。

 昔の写真に現代でしかあり得ないようなファッションの人物がいたり、携帯電話で話しているような人物が写り込んでいる写真が時折話題になるが、ひょっとするとセグウェイにもまた“タイムトラベル疑惑”が浮上するのかもしれない!?


■手軽な新型セグウェイがAmazonで販売開始

 2001年に販売がはじまり、画期的な乗り物と認知されているセグウェイ――。日本では基本的に公道を走れないものの、公園や観光施設を中心に僅かずつではありながら普及が進んでいる。そして今後はさらにセグウェイが身近になりそうだ。それというのも、1000ドル(約10万5000円)というお求めやすい価格で、スマホなどに連携させて操縦できる新時代セグウェイ「Ninebot by Segway MiniPro」が、この6月からAmazonで販売されているからだ。

 もともとこの「Ninebot by Segway MiniPro」は中国企業のNinebot社が、セグウェイが特許を持つ自律バランス技術を使って開発したものなのだが、昨年4月に両社が合併したことで“Segway”ブランドが冠されることになったのだ。

 セグウェイのような手で握るハンドルはなく、両ヒザで挟み込むようにして乗車する。スマホなどに連動させて専用アプリで操作ができ、乗らずに遠隔操作をすることも可能だ。重量は約13kg、1回の充電で22.5kmの連続走行が可能で、最高速度は約時速16kmだ。10.5インチの空気タイヤを採用しており、通常の坂道を登ったり、石畳や未舗装の道路を走ることも問題ない。

 これまでのセグウェイは立派なハンドルなどもあり、立って乗るスクーターという印象もあったと思うが、この「Ninebot by Segway MiniPro」はひとまわりもふたまわりも小さく、キックボードやスケートボードのほうに近いガジェットのように感じられるのではないだろうか。あの世のバスター・キートン氏もきっと乗りたかったに違いない。
(文=仲田しんじ)


参考:「Daily Mail」、「TechCrunch」、ほか

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

セグウェイは90年前から存在していた?決定的写真でタイムトラベル疑惑が浮上!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル